アーバン・ハーベスト2

「アーバン・ハーベスト2」を観た。

Children of the Corn: The Gathering

ナオミ・ワッツが主演。1996年の作品。ナオミ・ワッツは1996年時点で28歳ということで、このときは売れてなかったんでしょう。1998年の「娼婦ベロニカ」でもそんなたいして見せ場はなかった。2001年公開の「マルホランド・ドライブ」以降は快進撃であるが、遅咲きだ。
でも、とにかく1996年時点でもこのような映画で主演をはっていたわけだ。

で、「アーバン・ハーベスト」ですが2というからには1がある。観てないけど。
Wikipedia(en)によると、これはもともとスティーブン・キング原作の「Children of the Corn」に端を発しているのですね。

Children of the Corn – Wikipedia

これによれば、続編が続々と作られているのである。今作は、Children of the Cornシリーズからいくと4作目にあたるようだが、アーバン・ハーベストの2ということになってる。よくわからない。

他のを観てないので何ともいえないけど、スティーブン・キングのホラーものということで、そんなに好きなところではない。悪魔ものとか…

話もそんなたいしたことないし、なんでこうまで続編が続々と作られているのか不思議でしょうがないってところです。