マックス・ペイン

マックス・ペイン

「マックス・ペイン」を観た。

なんだこれは…
というのが観終わった感想。

マーク・ウォールバーグの復讐劇という感じの映画だが、まあ原作がアレですがどうなるもんやと思ったがこんなにひどいとは。
CGとかストーリーとか演出とかすべて中途半端だ。クリス・オドネルってどうしちゃったのか。あとオルガ・キュリレンコもこんなのばっかりで大丈夫か?

プリズン・ブレイクのスクレが大きな役で出てきたが、それでこの映画とは…気の毒すぎる。
いやーこれは観ないほうがいいかも。

 

関連記事

リチャードを探して 「リチャードを探して」を観た。 なんか色々出てくる。アル・パチーノ、アレック・ボールドウィン、ケビン・スペイシー、ウィノナ・ライダー、エイ...
CODE 46 「CODE 46」を観た。 ティム・ロビンスの恋の話…なんかSF調で。 上海の、近未来ぽい舞台で、CODE46という触れてはならぬ決まりがありま...
テッド 「テッド」を観た。 出演はマーク・ウォールバーグ、ミラ・クニス。Seth MacFarlaneという多才な人物が監督脚本で、なおかつテッド...
PLANET OF THE APES/猿の惑星 「PLANET OF THE APES/猿の惑星」を観た。 実はこのティム・バートン版は観たことがなかった。ティム・バートンだから。 で...
プラスティック 「プラスティック」を観た。 題名のプラスティックとは、クレジットカード、クレジットカード詐欺の隠語となっている。主人公たちがそれなりのスキ...
ヒット・エンド・ラン 「ヒット・エンド・ラン」を観た。 原題は「Hit and Run」そのまま。邦題は「ヒットエンドラン」とか「ヒット・エンド・ランとか」「H...