レイダース/失われたアーク《聖櫃》

「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」を観た。

そうなんだ、これアカデミー賞にノミネートされてたのか…
1981年の作品だから相当前だ。何度テレビで観たかわからない。俺のなかではどうしても1と2がごっちゃになる。あれ最初こんなんだっけ、とか。橋から落ちないんだっけ?とか。

スピルバーグとルーカスががっつり組んで、どうだどうだ!と鼻息たっぷりなエンタメをぶつけてくれた感がある。
当時は衝撃的な面白さ、だったのでしょうか。

だったのでしょうか、なんて書き方をしてる理由は、やっぱりさすがに四半世紀以上も経つと古典ですからね、記念碑的作品に落ち着いてしまうのだ。
でもテーマ曲はいい。テンションがあがる。

 
1981年(第54回)アカデミー賞
作品賞ノミネート
監督賞ノミネート(スティーブン・スピルバーグ)