アナーキー

「アナーキー」を観た。

Cymbeline

イーサン・ホーク、エド・ハリス、ミラ・ジョヴォヴィッチ、ジョン・レグイザモ、アントン・イェルチンなど。あとダコタ・ジョンソンという人も有名なんですかね。

シェイクスピア作「シンベリン」を現代風にアレンジ… 出たよシェイクスピアかあ。
いや序盤からして不自然な台詞まわしだなとは思ってました。不審に思った嫁が検索して「原作シェイクスピアよ…」と呟く。まじかよなんてこった。「え、ジョン・レグイザモってまたそうなのか?」「さあ」

どうも台詞をほとんど変えずに、舞台設定は現代アメリカの麻薬ギャングに置き換えて愛憎悲喜こもごもというやつらしい。何でだ。何でそんな凝ったことをやるのだ。だったらオリジナルで一本つくったほうがよくないか?

話の中身はどこかでみたシェイクスピアでして、イーサン・ホークやエド・ハリス、ミラ・ジョヴォヴィッチは脇役であると思う。エド・ハリスの息子世代たちの色々がメイン・ストーリーである。しかし有名な人が並ぶとそこそこに見えてしまうのはハリウッドの功罪であろう。

そもそも、シェイクスピアの「シンベリン」て知りませんでした。これ有名なの?
シェイクスピアをやりたいなら(面白いかは別にして)、オリジナル設定で舞台でやればいいと思います。映画では映画ならではのお話をお願いします。