ポセイドン

「ポセイドン」を観た。

なんか予告編も面白そうだし(オリジナルは観てないけど)、TSUTAYAにはどーんと陳列してあるし、期待して観た。
感想としては「うーん…すごかったけど、なんだったのか…」

めちゃくちゃ金をかけてる感じはあった。
でもストーリーが全く無いに等しくて、何を観たのか綺麗に忘れてしまった。

繰り返すけどすごい金を使ってそう。派手なシーンばっかり。
でも人物を描いてないというか、ドラマが無いというか、せまるものが何もなかった。

あっという間に終わったので、それはそれでいいんだろう。
でもこれを観終わって何かが残るかっていうのは、いっさいなかった。

たぶん見所はたくさんあったと思うんだけどねえ。…

キャストもなあ。
あんな都合よくいい男といい女どもがパーティ組むかね。

リチャード・ドレイファスは、なんで出たんだ?

テレビ放送なら…観てもいいんじゃないですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です