「スモールタウン マーダーソングズ」を観た。

なんとピーター・ストーメアが主演なのだ。そして共演にMartha Plimptonがいる。
75分というかなり短い映画である。ほんと短かったなあ…なんかこれから映画が始まるだろうってところで終わったな。

ピーター・ストーメアは、とある田舎の警察署長である。昔は暴れん坊でどうしようもなかったが、洗礼を受けて落ち着いた(というか自分を落ち着かせた)。でも演じるのがピーター・ストーメアなので、なんだか暴発しそうな雰囲気はたっぷりだ。

話の軸としては、郊外に強姦殺人事件の死体が発見され、それを捜査していくのだが、村は閉鎖的で、ピーター・ストーメアの元彼女のいまの男が怪しいんだが、元彼女は一緒にいたと言い張る…という感じ。

演出で、ところどころに聖書の引用がドドーンと表示される。あと、たびたび音楽(これが結構かっこいい)が挿入されスローモーションになる。

なんかですね、つくづく雰囲気映画だったのです。話なんてあってないようなもんです。派手なところもなく、とある鬱屈した人間模様を切り取ったという感じなのです。そこにかっこいい音楽をバンバンかける。スローモーションで。

音楽を聴かせたいんだねってことは途中からわかってくる。スローモーションでやるもんだから、75分の尺なんて全然足りない。話が進行してるんだかしてないんだかわからないうちに、あっさり終わる。

その音楽のほとんどを提供しているのがカナダのインディーズバンド、Bruce Peninsulaだそうだ。
CDを中古で買うくらいなら、Amazon MP3のほうが安いようだ。でも、Amazon.comのMP3は安いなあ…なんでこの値段で日本から買えないのだろう。

 
スモールタウン マーダー ソングズ [DVD]

スモールタウン マーダー ソングズ [DVD]
エリート・スクワッド [DVD] ドライヴ [DVD] アリス・クリードの失踪 [DVD] 狂気の行方 [DVD] 悪の華 (クロード・シャブロル コレクション) [DVD]
by G-Tools