さよなら。いつかわかること

「さよなら。いつかわかること」を観た。

ジョン・キューザック主演。なんと音楽をクリント・イーストウッドが担当しているということだ。なんで監督しないんだ?

ジョン・キューザックの妻は軍人で戦地に赴いていたが、戦死した連絡が来る。ジョン・キューザックは二人の娘にどう伝えていいか悩み、とりあえず食事に行こうかと車に乗り込む。そしてそのままノリで前から娘たちが行きたがっていたアミューズメント施設に向かうことに。

というわけで、全体としてはロードムービーで、魂の再生にカテゴライズされる映画だ。
2007年の作品であり、まだリーマンショックの前だ。なんとなく戦争が美徳というプロパガンダの香りがしなくもない。

まあ、それは置いておいても、ジョン・キューザックが実に好演だったのではないかと感じた。ジョン・キューザックはアカデミー賞なんかには無縁の俳優だし、これまでのこれといった代表作を選ぶのが難しいランクだと思う。一皮むけてないというか。
しかし、この「さよなら。いつかわかること」でのジョン・キューザックは、これまでのと違って、なんか日常に馴染めない精神的な(ほんの少しの)脆さみたいなところを表現していて、最初はダスティン・ホフマンみたいだなあと思ったくらいだった。この映画におけるジョン・キューザックは実に的確な仕事をしていると思う。

あと、アレッサンドロ・ニヴォラが懐かしい感じで出演。それとプールサイドの女性(ほんのワンカットだけ)がマリサ・トメイということだが、本当なのか?

 
さよなら。いつかわかること [DVD]

さよなら。いつかわかること [DVD]
セレンディピティ~恋人たちのニューヨーク~ [DVD] みんな元気 [DVD] ガタカ [DVD] レナードの朝 [DVD] モリー先生との火曜日 <HDニューマスター版/> [DVD]” /></a> <br /></font><font size=by G-Tools

 

関連記事

アイデンティティ 「アイデンティティ」を観た。 数年ぶりに観たんだと思う。なんかどんでん返しが観たいなあと思って、それで「アイデンティティ」はそっち系の映画だったよ...
ソウ3(SAW III) 「ソウ3(SAW III)」を観た。 何度か観てる。シリーズ第3弾は、最も描写が過激かもしれない。食肉加工工場が舞台で、それが故に殺人の道...
タイタニック 「タイタニック」を観た。 いまさら…という気もするが、アカデミー賞を全部観るというネタのために観たようなもんです。 これはさすがに観たことある。...
コンタクト 「コンタクト」を観た。 以前に何回か観てる。この時とかこの時とか。最後に観たのは6年前か… ジョディ・フォスター、マシュー・マコノヒ...
シェフ 三ツ星フードトラック始めました... 「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」を観た。 前にも観たことある。なんか面白い映画を観たいなあと思って料理が出てくる映画がいいだろう...
ヴィンセントが教えてくれたこと 「ヴィンセントが教えてくれたこと」を観た。 ビル・マーレイ主演の2014年の映画。共演にナオミ・ワッツ、メリッサ・マッカーシー、テレンス・...