ヒッチコック

「ヒッチコック」を観た。

Hitchcock

2012年の作品。ヒッチコックの「サイコ」撮影舞台裏をとらえた内容である。ヒッチコックをアンソニー・ホプキンスが演じ、ほかヘレン・ミレン、スカーレット・ヨハンソン、ジェシカ・ビール、トニ・コレットなどが出演。

もうすでに老境だったヒッチコックが、さらに挑戦的な作品「サイコ」を完成させるプロセスを追う。それと並行してヒッチコック夫人であるヘレン・ミレンの何だか浮ついた心境とか。
「サイコ」でシャワーシーンで斬殺されるジャネット・リーをスカーレット・ヨハンソンが演じる。似てるのかどうかわからない。ジェシカ・ビールもヴェラ・マイルズを演じており、なんでジェシカ・ビールがこんな脇役をやってるのだろうと不思議だった。

で、アンソニー・ホプキンスのヒッチコック像であるが、正直なところ微妙だと思った。あの特殊メイクは必要なんですかね。アンソニー・ホプキンスってデ・ニーロ的アプローチを否定していてリサーチと精神演技で何とかする派ではなかったのか。あのヒッチコックのような特殊な外見を模倣する方向だと、誰がやったって同じじゃないですかということになる。

しかし「サイコ」が最初の編集版では大失敗していて、あの例の音楽を後からつけて再編集したというのは驚き。事実ならば。そうか、あの音楽は色々な要因があって生み出されたのだなあ。凄い。

 
ヒッチコック [DVD]

ヒッチコック [DVD]
リンカーン [DVD] ジャッキー・コーガン [DVD] オブリビオン (サントラ・ショートエディションCD付き)(初回生産限定) [DVD] 死霊のはらわた [DVD] 華麗なるギャツビー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]
by G-Tools