ユニコーン・キラー

ユニコーン・キラー

「ユニコーン・キラー」を観た。

ナオミ・ワッツ主演のサスペンス…と言いたいところだが微妙。
1999年のテレビムービーだ。ナオミ・ワッツは途中で殺されてしまう役。(けど主演女優と言えなくもないか)

実話っぽい。
表の顔は文化人で、裏の顔が猟奇殺人犯で、まあそういう人がいて、その犠牲者になったのがナオミ・ワッツ。

別に探偵が出てくるわけでもないし、死体の隠蔽は適当だし、まあサスペンスっていうよりは再現ドラマというかね。
ナオミ・ワッツは綺麗だと思った。

すでに30歳を過ぎているが、転機となる「マルホランド・ドライブ」はこの数年後なのだ。
珍しい遅咲きだよなあ。綺麗だけど。

 

関連記事

ナオミ・ワッツとナタリー・ポートマン... ナオミ・ワッツを全部観る ナタリー・ポートマンを全部観る の2つを追加しました。...
ニコール・キッドマンの恋愛天国 「ニコール・キッドマンの恋愛天国」を観た。 凄い邦題だが、ニコール・キッドマンの主演作ではない。そして恋愛天国でもない。恋愛天国って何だ。...
21グラム 「21グラム」を観た。 力作でした。とても良かったと思う。 観終わったあとで考えてみれば、タイトルにさほどの意味はないし、ストーリーも良くある話...
ハッカビーズ 「ハッカビーズ」を観た。 出演陣がえらく豪華っぽい。 ダスティン・ホフマン、イザベル・ユペール、リリー・トムリン、ジュード・ロウ、マーク・ウォー...
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)... 「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」を観た。 タイトル長いな。これは「博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを...
ケリー・ザ・ギャング 「ケリー・ザ・ギャング」を観た。 ヒース・レジャー、オーランド・ブルーム、ナオミ・ワッツ、そしてジェフリー・ラッシュ。2003年の作品であ...