ユニコーン・キラー

ユニコーン・キラー

「ユニコーン・キラー」を観た。

ナオミ・ワッツ主演のサスペンス…と言いたいところだが微妙。
1999年のテレビムービーだ。ナオミ・ワッツは途中で殺されてしまう役。(けど主演女優と言えなくもないか)

実話っぽい。
表の顔は文化人で、裏の顔が猟奇殺人犯で、まあそういう人がいて、その犠牲者になったのがナオミ・ワッツ。

別に探偵が出てくるわけでもないし、死体の隠蔽は適当だし、まあサスペンスっていうよりは再現ドラマというかね。
ナオミ・ワッツは綺麗だと思った。

すでに30歳を過ぎているが、転機となる「マルホランド・ドライブ」はこの数年後なのだ。
珍しい遅咲きだよなあ。綺麗だけど。

 

関連記事

愛する人 「愛する人」を観た。 ナオミ・ワッツ、アネット・ベニング、サミュエル・L・ジャクソン。他にもKerry Washington、Ji...
ル・ディヴォース パリに恋して 「ル・ディヴォース パリに恋して」を観た。 なんか軽いコメディかと思ってた(しかもパリで)が、そうでもなかった。 いやコメディではあるんだが、テ...
ナオミ・ワッツとナタリー・ポートマン... ナオミ・ワッツを全部観る ナタリー・ポートマンを全部観る の2つを追加しました。...
イースタン・プロミス 「イースタン・プロミス」を観た。 これは公開時に話題になったやつだな。確かヴィゴ・モーテンセンの衝撃的な裸祭りがあるという… 舞台はロンドン...
ケリー・ザ・ギャング 「ケリー・ザ・ギャング」を観た。 ヒース・レジャー、オーランド・ブルーム、ナオミ・ワッツ、そしてジェフリー・ラッシュ。2003年の作品であ...
ダウン 「ダウン」を観た。 こんな映画があること自体知らなかったが、そういう場合は、だいたいすごい面白い掘り出し物か、すごい面白くない後悔映画のどちらかだ...