ギャング・オブ・ニューヨーク

ギャング・オブ・ニューヨーク

「ギャング・オブ・ニューヨーク」を観た。

なるべく偏見を持たないで観ようとは常日頃思っている。
この映画でスコセッシとディカプリオのコンビ誕生であり、その後「アビエイター」「ディパーテッド」などの呪われた未来が待ち受けていたとしても。

もしかしたら面白いかもしんないじゃないですか。もしかしてってこともないが。

 
というわけで「ギャング・オブ・ニューヨーク」である。
たぶんギャングでニューヨークの話なんだろうとは思ったが、どんな映画なのか。

リーアム・ニーソンとダニエル・デイ=ルイスの戦闘シーンから始まるんだが、その生臭い戦闘がやや冗長で、最初っから嫌な予感は炸裂する。

 
成長したディカプリオが復讐にやってきて、キャメロン・ディアスと出会って、てな感じで話は進み、復讐はぐだぐだに失敗して、でも殺されずに生き延びて最後の決闘シーン。

 
なんかもう、全体的に、面白いところが、無い。
どう言えばいいんだろう。良いところがまるで無かった。山場が無いっつうかメリハリが無い。

 
復讐に焦点が当てられてるんだろうけど、肝心の復讐シーンは成り行き任せで唐突に開始されて失敗するし、その後がなぜこんなに長いのだ?というようなシーンの連続。

長い映画なのだ。二時間半越え。

なげーって。絶対もう少し削れるだろ?

 
そもそもディカプリオの父親役の、リーアム・ニーソンがいけないんだろ。あんな騒ぎを起こすから…
キャメロン・ディアスはなんでいたんだか…

 
あれだよなあ、アカデミー作品賞にノミネートされないでほしいんだよねえ。そうしたら観ないから。

 

2002年(第75回)アカデミー賞
作品賞ノミネート
主演男優賞ノミネート(ダニエル・デイ=ルイス)
監督賞ノミネート(マーティン・スコセッシ)
脚本賞ノミネート

 

関連記事

赤い標的 「赤い標的」を観た。 邦題は、まったくもって意味不明である。 ブリジット・フォンダとキーファー・サザーランド。1998年の作品。へえこん...
ライトスタッフ 「ライトスタッフ」を観た。 気になってた映画。やっと初めて観た。 アメリカの宇宙計画が輝かしかった時代の、宇宙飛行士たちの物語。と、そこには加わ...
アンドロメダ… 「アンドロメダ…」を観た。 TSUTAYAが推してくる陳列棚があり、そこに観たことない作品がずらり並んでいる。なんか焦りを覚えてしまう。(...
ディズニー エピックミッキー ミッキーマウスと魔法の筆 をクリア... Wii「ディズニー エピックミッキー ミッキーマウスと魔法の筆」をクリア。 CMで観たとき、これは買うしかないなと思った。別にディズニー好...
マイアミ・バイス 「マイアミ・バイス」を観た。 あんまり話題にならなかったような…なぜでしょう。 マイケル・マンの映画である。良くも悪くも、マイケル・マン臭がぷん...
Ray/レイ 「Ray/レイ」を観た。 面白かった。いい映画だった。 主役のジェイミー・フォックス含め、役者が達者である。母親が手助けしないでじっと我慢して見...