荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて

荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて

「荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて」を観た。

A Million Ways to Die in the West

テッド」のセス・マクファーレンによる監督・脚本・主演作。西部劇を舞台にしてやりたい放題。
時の人なのだろう。出演者はやたら豪華だ。リーアム・ニーソン、シャーリーズ・セロン、アマンダ・サイフリッド、ジョヴァンニ・リビシとか。ほかにジェイミー・フォックス、ユアン・マクレガー、クリストファー・ロイドなどがカメオ出演。

まあ何だね、あわなかったね。面白くなかった。
「テッド」もそうだけど、セス・マクファーレンのセンスというかツボにびくとも反応しなかったという感じ。最初から最後まで何も笑えなかったな…

ウンコとか下ネタとか、なんか浅いんだよね。あとテンポ悪いし。下ネタもインモラルな方向へ振りまくって過激で、でもとにかく面白くなくて。鑑賞時間がもったいないと思った。なんでこんなの観てるんだろうとか。
たぶん「テッド2」は観ないんだろう。

唯一、クリストファー・ロイドの一発ネタのところだけですよ。「ほほう」と思ったのは。
やっぱりバック・トゥ・ザ・フューチャーがいいってことですか。

関連記事

私が幸せになる恋のルール 「私が幸せになる恋のルール」を観た。 なんと2002年の作品。ブラッドレイ・クーパー目当ての客を見込んでの過去作品発掘なのだろう。タイトル...
ブラックホーク・ダウン 「ブラックホーク・ダウン」を観た。 前にも何度か観たことある。以前は面白くないと思っていたようだが、最近の感想では面白かったということで、...
デッドリー・ドライヴ 「デッドリー・ドライヴ」を観た。 なんだこれは… というのが最初から最後まで続く感想。 よくわからない男女がドライブしているところから話...
マーゴット・ウェディング 「マーゴット・ウェディング」を観た。 ニコール・キッドマン、ジャック・ブラック、ジェニファー・ジェイソン・リー、ジョン・タトゥーロ。 なんか期待...
ブラックホーク・ダウン 「ブラックホーク・ダウン」を観た。 久しぶりに観た気がする。嫁曰く、以前観たときに俺は「なんだこれはすげーつまんない」と言い放ったそうだ。そうなの...
イーオン・フラックス 「イーオン・フラックス」を観た。 またカンフーSFか…という感想にとどまる。 シャーリーズ・セロンは綺麗だけれど(最初なんか特に)、全身が綺麗っ...