トラフィック

トラフィック

「トラフィック」を観た。

はじめて観た。
なんの前情報もなし。

麻薬撲滅の話ですか…ピンとこねえ。

銃社会で、麻薬は撲滅しようという…もう感覚が麻痺してしまうよ。考えてみればアメリカってとんでもない国なのである。

三本の話が錯綜して、シリアスな雰囲気で進行する。
が、感想としてはそれらは散漫な印象しかなかった。もうちょい意欲的に麻薬問題に踏み込むんかと思えばそうでもないし。
マイケル・ダグラスの娘役が薬に溺れていくのも、なにも感情移入できなかったなあ。

ミゲル・フェラーが出てるのが嬉しかった。なんでこの人は評価されないんでしょうか。

ベニチオ・デル・トロはでかい。うわーデニス・クエイド!懐かしい。

黄色とか青色とかで場面わけしてあるのが、うっとおしかった。
世の中の評価では同時期の「エリン・ブロコビッチ」よりこっちのほうがいいみたいだが、俺はどっちもどっちだと思ったし、あえてなら「エリン・ブロコビッチ」のほうが良いのじゃないすかね、と思った。
この演出で受賞…

もう一回は観ねえだろうなあ。

2000年(第73回)アカデミー賞
作品賞ノミネート
助演男優賞受賞(ベニチオ・デル・トロ)
監督賞受賞(スティーブン・ソダーバーグ)
脚色賞受賞

 

関連記事

アメリカン・ビューティー 「アメリカン・ビューティー」を観た。 確か一度観たことがあったような…しかしさっぱり覚えていなくて、まるで感覚は初見であった。 あーこういう話だ...
インフォーマント! 「インフォーマント!」を観た。 スティーブン・ソダーバーグ監督、マット・デイモン主演、ジョージ・クルーニー製作総指揮という取り合わせ。割と...
カリートの道 「カリートの道」を観た。 数年ぶりに観たような。 俺はてっきり、この映画は「スカーフェイス」とかと同様に80年代の映画だと勘違いしていた。 ...
チョコレート 「チョコレート」を観た。 ビリー・ボブ・ソーントンとハル・ベリー。ソーントンの息子にヒース・レジャー。 有名作ですよね。俺は実は初めて観...
イン・アメリカ/三つの小さな願いごと... 「イン・アメリカ/三つの小さな願いごと」を観た。 わりと力作だったかも。 アイルランドからカナダの国境経由でニューヨークにやってきた一家...
マイレージ、マイライフ 「マイレージ、マイライフ」を観た。 予告編を観るかぎり、かなり軽そう。 これアカデミー作品賞ノミネートですか…しかも主要キャスト3人にも...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です