ゴースト・ドッグ

ゴースト・ドッグ

「ゴースト・ドッグ」を観た。

なんかこれジャケット有名だよなあ。観たことなかったけど、いきなり The Way of the Samurai ときたもんだ。大丈夫かなあ。

フォレスト・ウィテカーがえらく強い殺し屋で、葉隠を愛読してて、まあ言ってみれば日本マニアってやつだ。それでサムライ。うーん、直球だなあ。

相手はマフィアだ。というのも、マフィアはある殺しを依頼してきて、フォレスト・ウィテカーがちゃんとミッションクリアするんだがそこにマフィアのボスの娘がいあわせて危険だったというかショックだったので、こうなったのも殺し屋のせいだ、あいつを始末しろ!とかいう無茶苦茶な展開に。
それでもフォレスト・ウィテカー強いのでどんどん始末するわけだ。

もう何がなんだか。ときおりサムライの心得みたいなのがモノローグで入ってくるので、少し教養チャンネルっぽくなりました。how to SAMURAI 的な。

監督も有名ですが、正直なところ珍作だと思う。