クローン

クローン

「クローン」を観た。

Impostor

フィリップ・K・ディック原作。2001年の映画。
こんなのあったのか知らなかった。ゲイリー・シニーズとマデリーン・ストウ。

クローンの容疑がかかって逃亡する主人公。というわけで、他のフィリップ・K・ディックの作品にも見られるようなエッセンスもあり。
どれくらいの規模で公開されたんでしょうかね。全体的に、絵はビデオっぽい、眠いボテッとした感じではあるんだが、舞台とかそれなりに金をかけた感じもあるんだよな…でも、この翌年に「マイノリティ・リポート」が公開。両者には圧倒的な差が存在してた。

最後はどんでん返しもあり。
切ないラスト。

若かりしERのプラットが重要な役で出演。ちょっと痩せてる。
というかね、この映画の最初の場面でポンポンと派手な場面が流れるんだが、あれって「アルマゲドン」の絵をそのまま持ってきてないか?

関連記事

クラインの壷 岡嶋二人「クラインの壷」を読んだ。 氏の評価が高いものを読んでいる。よりぬき。 「そして扉は閉ざされた」は面白かった。「99%の誘拐」は、まあま...
コンフィデンス 「コンフィデンス」を観た。 TSUTAYAでDVDジャケットを見るたびに、何となく気になっていた。面白いのかなあって。 勘違いしてたけど...
推定無罪 「推定無罪」を観た。 1990年の映画だということが意外だった。 (もっともっと前の映画だと思ってた。とはいえ、90年ていったら18年前になるん...
女神の見えざる手 In the high-stakes world of political power-brokers, Elizabeth Sloane is the...
キッドナップ を観終わった 数年前の海外ドラマ。リリースされたのは最近。気になってたんだが映画にオマケでついてる第1話を観て、面白いかも?と借りた。 観始めると面白くって、最...
アイデンティティ 「アイデンティティ」を観た。 数年ぶりに観たんだと思う。なんかどんでん返しが観たいなあと思って、それで「アイデンティティ」はそっち系の映画だったよ...