クローン

クローン

「クローン」を観た。

Impostor

フィリップ・K・ディック原作。2001年の映画。
こんなのあったのか知らなかった。ゲイリー・シニーズとマデリーン・ストウ。

クローンの容疑がかかって逃亡する主人公。というわけで、他のフィリップ・K・ディックの作品にも見られるようなエッセンスもあり。
どれくらいの規模で公開されたんでしょうかね。全体的に、絵はビデオっぽい、眠いボテッとした感じではあるんだが、舞台とかそれなりに金をかけた感じもあるんだよな…でも、この翌年に「マイノリティ・リポート」が公開。両者には圧倒的な差が存在してた。

最後はどんでん返しもあり。
切ないラスト。

若かりしERのプラットが重要な役で出演。ちょっと痩せてる。
というかね、この映画の最初の場面でポンポンと派手な場面が流れるんだが、あれって「アルマゲドン」の絵をそのまま持ってきてないか?

関連記事

女王様と私 歌野晶午「女王様と私」を読んだ。 好き嫌いがはっきりわかれそう。俺は面白く読めました。(ちょっとだるいところはあったけども) 全体的な大...
追いつめられて 「追いつめられて」を観た。 ご存知、どんでん返し映画の代表である。前にも観てる。何度も観てる。 久しぶりに観たが、細かいところを結構忘れ...
ショート・カッツ 「ショート・カッツ」を観た。 学生のころ、ビデオで一度観たくらい。 そのときは面白いなあーって思った。群像劇で、馬鹿馬鹿しくて、面白いような。 ...
身代金 ※エントリ重複してますが ホームページの更新作業に追われているうちに、いつのまにか年が明けてた。 もちろんそれは嘘であって、それでも何気なく21...
12モンキーズ 「12モンキーズ」を観た。 以前にも観てる。これとかこれとか。それ以前も何度か観てる。というわけで、おそらく5-6回以上は観ているのだろう...
フォーガットン 「フォーガットン」を観た。 ジュリアン・ムーア、ゲイリー・シニーズ、そして(なんと!)アンソニー・エドワーズ。 なんの前情報もなく観始めて「おー...