「スパイダー パニック!」を観た。

クモがわんさか出てくるパニックムービー。なんか懐かしい感じの映画。
脇役ながら、スカーレット・ヨハンソンが出てくる。時期的には「ゴーストワールド」と「ロスト・イン・トランスレーション」の間くらい。かなりぐいぐい主張する感じではあります。

話のほうはもうアリゲーター的な感じで、とある村を通り過ぎたトラックから怪しい廃液のドラム缶が落っこちて、川にドブンで、それでそれに浸かったコオロギが、クモのエサとなり、その影響からか巨大化狂暴化したと。

まあそういうのは適当でとにかくクモが人間よりも巨大化してすばしっこくなって人間をどんどこ襲うというわけだ。
よくわからない顔ぶれの主人公たちが応戦して、最後はドカーンで助かる。

まあ投げやりではあるが、クモの描写もCGで頑張っているところもある。スカーレット・ヨハンソンの頑張りがもっと多ければ良かったんだが…