陽だまりのグラウンド

陽だまりのグラウンド

「陽だまりのグラウンド」を観た。

これは観たことなかった。キアヌ・リーブスとダイアン・レイン。あと子供たち。
野球チームのコーチをやるはめになったキアヌ・リーブスの物語だ。黒人たちの環境とかも描かれる。

全体的には、やはり題材が題材なだけに盛り上がるし見所もある。
いや野球はよくわからないんだけどね。

細かいところは、それどうなのよという描写はいくつもあって、なんで特に何もしないのにチームは強くなったんだとか、ダイアン・レインはそんな添え物的でいいのかとか、ちょっと老けてきてるよなあとか、黒人も恐れる黒人地域は本当にあんななのかとか。
黒人同士で撃ちあいしたり、流れ弾が当たったり、黒人同士で強盗があったり(しかも相手は子供なんだよなあ、あれはとんでもねえな)。

ただ、やっぱり題材が題材ですからね。最後は燃えるね。憎まれ役の相手チームのコーチもちっちゃい子供が代打だとうるさく言わなかったりするところも粋だった。あとキアヌ・リーブスの最後の演説は実に深い感動を与えてくれたのだった。

これでダイアン・レインが添え物的じゃなかったら…惜しい。

 

陽だまりのグラウンド [DVD] 陽だまりのグラウンド [DVD]

コンスタンティン 特別版 (初回限定版) [DVD] グッド・シェパード [DVD] PIA VINTAGE COLLECTION #4 キアヌ・リーブス 誘拐犯 DTSスペシャル・エディション [DVD] ラブ・オブ・ザ・ゲーム [DVD]
by G-Tools