ヒルズ黙示録

ヒルズ黙示録

大鹿靖明「ヒルズ黙示録 検証・ライブドア」を読んだ。

読み応えあった。面白かった。
かなり村上ファンドについて詳しい。

テレビを観てるだけの知識では、とうてい追いつけないくらいの情報量。

そうかあ、そういうことだったんだ…と夢中になって読みました。
もっと専門用語に明るければ、深く読み進められるのだろう。それが残念。

良い本だったと思う。

別の本でやはりライブドア関連のものも読んだんだけど、あまりにつまらんかったのでここに書いてないのも幾つかあるのだけど、これは面白かった。

機会があればぜひ。

 

ヒルズ黙示録―検証・ライブドア
大鹿 靖明

ヒルズ黙示録・最終章 (朝日新書) ライブドア監査人の告白 ライブドアとの闘いの日々―こいつら初めからインチキだった!! トリックスター 「村上ファンド」4444億円の闇 追跡!ライブドア事件 残された10のミステリー
by G-Tools

関連記事

容疑者Xの献身 東野圭吾「容疑者Xの献身」を読んだ。 直木賞受賞作。そうすねえ、ここ最近のではかなり良いほうじゃないでしょうか。 面白かった。 叙述であり...
金持ち父さん貧乏父さん 「金持ち父さん貧乏父さん」を読んだ。 どこかで「早いうちに一度読んでおいたほうがいい本」として紹介してあったような。 それで急いで図書館で借りて...
チンギス・ハーンの一族 陳舜臣の「チンギス・ハーンの一族」を読んでいる途中。 「十八史略」は宋の滅亡をもって終わり、「小説十八史略」では元のことにも少し触れてはいるものの...
オーデュボンの祈り 伊坂幸太郎「オーデュボンの祈り」を読んだ。 不思議な話だったなあ。面白かった。 わりと大仕掛けはなく、不思議な話が不思議に終わった。 他の...
ガール 奥田英朗「ガール」を読んだ。 ずいぶん図書館の予約で待たされた。やっと読めた。 楽しみにしていたし、あっという間に読んでしまい少し悲しいくらいだ...
世界の教科書は日本をどう教えているか... 別技篤彦「世界の教科書は日本をどう教えているか」を読んだ。 うそ。途中でやめた。 うーんちょっと最後まで読む気がなくなってしまい、やめてしま...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です