インサイダー

「インサイダー」を観た。

前に観たのは6年前だ。
久しぶりにマイケル・マンの重厚長大な演出を堪能するべく久しぶりの鑑賞である。やはり面白かった。

ラッセル・クロウの素晴らしさとアル・パチーノの素晴らしさがそれぞれぶつかることなく良く仕上がっている。主役以外も良い。タバコが体に悪いのは了解済みであるという前提の話だ。そのうえで何を隠ぺいしようとしているのか、を暴くプロセス。ところがその後にそのドキュメンタリー自体に圧力がかかり、お蔵入りになりそうになって、もう一回インサイダーというところが実に良く出来ているわけだ。

前半はラッセル・クロウの抑え気味の名演。後半はアル・パチーノの爆発。
ヒート」の後なんですよねえ…どうしてロバート・デ・ニーロはここにキャスティングされていないのだろう。やはりアル・パチーノ有利という感じだ。

1999年(第72回)アカデミー賞
作品賞ノミネート
主演男優賞ノミネート(ラッセル・クロウ)
監督賞ノミネート(マイケル・マン)
脚色賞ノミネート

 
インサイダー [DVD]
マイケル・マン

インサイダー [DVD]

by G-Tools