或る殺人

或る殺人

「或る殺人」を観た。

面白かったなあ。
これは「或る殺人」というより「或る裁判」だな。

夫が陸軍軍人で、妻がレイプされて、夫は怒ってレイプ犯を撃ち殺す。
それで裁判になると。

弁護士として登場するのが、ジェームズ・ステュアート。「裏窓」「ロープ」などヒッチコックの常連。ああ「ロープ」もう一回観たいな。

裁判では「本当にレイプされたのか?」「撃ったときの精神状態は」などが争点になる。
そこらへん、何が真実だったのかは最後まではっきりしないのです。だからどんでん返しとかあるわけじゃない。「真実の行方」みたいなラストが待ってるわけじゃないです。

でも裁判シーンは実に面白く、このやり取りを楽しむ映画なのだと思った。
実際のところ裁判になるまではやたら長かった。全体でも160分もある。

面白かったなあ。デューク・エリントンもゲスト出演。
これが50年前の映画だとは…

 
1959年(第32回)アカデミー賞
作品賞ノミネート
主演男優賞ノミネート(ジェームズ・ステュアート)
助演男優賞ノミネート(ジョージ・C・スコット)
助演男優賞ノミネート(アーサー・オコンネル)

 

或る殺人 [DVD] 或る殺人 [DVD]
ウェンデル・メイズ

シカゴ [DVD] ニュールンベルグ裁判 [DVD] 或る夜の出来事 [DVD] 唇からナイフ [DVD] 自由の幻想(1974) 【ベスト・ライブラリー 1500円:第2弾】 [DVD]
by G-Tools

 

関連記事

グレート・ディベーター 栄光の教室 「グレート・ディベーター 栄光の教室」を観た。 デンゼル・ワシントン監督。フォレスト・ウィテカーとの共演である。話題になりそうなものだが…...
ヤング・ゼネレーション 「ヤング・ゼネレーション」を観た。 先日テレビでやってるのを知って。 1979年の古い作品だけどアカデミー作品賞ノミネートなのである。 デ...
グリーン・デスティニー 「グリーン・デスティニー」を観た。 実は初めて。アカデミー作品賞ノミネートだったんですね。 そうだなあ…こういう機会でもないと観ることはない映画...
ドント・ブリーズ 「ドント・ブリーズ」を観た。 2016年の作品。 いやーなかなか力作だったのでは。惹き付けられた。90分弱の短い作品ながら、サスペンスが...
女神の見えざる手 In the high-stakes world of political power-brokers, Elizabeth Sloane is the...
7月4日に生まれて 「7月4日に生まれて」を観た。 オリバー・ストーンとトム・クルーズ。 俺これ観たことあったかなあ。どうも覚えてない。 似たような映画はたくさん...