或る殺人

或る殺人

「或る殺人」を観た。

面白かったなあ。
これは「或る殺人」というより「或る裁判」だな。

夫が陸軍軍人で、妻がレイプされて、夫は怒ってレイプ犯を撃ち殺す。
それで裁判になると。

弁護士として登場するのが、ジェームズ・ステュアート。「裏窓」「ロープ」などヒッチコックの常連。ああ「ロープ」もう一回観たいな。

裁判では「本当にレイプされたのか?」「撃ったときの精神状態は」などが争点になる。
そこらへん、何が真実だったのかは最後まではっきりしないのです。だからどんでん返しとかあるわけじゃない。「真実の行方」みたいなラストが待ってるわけじゃないです。

でも裁判シーンは実に面白く、このやり取りを楽しむ映画なのだと思った。
実際のところ裁判になるまではやたら長かった。全体でも160分もある。

面白かったなあ。デューク・エリントンもゲスト出演。
これが50年前の映画だとは…

 
1959年(第32回)アカデミー賞
作品賞ノミネート
主演男優賞ノミネート(ジェームズ・ステュアート)
助演男優賞ノミネート(ジョージ・C・スコット)
助演男優賞ノミネート(アーサー・オコンネル)

 

或る殺人 [DVD] 或る殺人 [DVD]
ウェンデル・メイズ

シカゴ [DVD] ニュールンベルグ裁判 [DVD] 或る夜の出来事 [DVD] 唇からナイフ [DVD] 自由の幻想(1974) 【ベスト・ライブラリー 1500円:第2弾】 [DVD]
by G-Tools

 

関連記事

オブリビオン 「オブリビオン」を観た。 オブリビオンといってもTES第4弾のやたらハマったRPGではない。映画のオブリビオンである。 トム・クルーズ主...
スティーブ・ジョブズ 「スティーブ・ジョブズ」を観た。 以前、アシュトン・カッチャーがジョブズを演じた映画とは別。アーロン・ソーキン脚本、ダニー・ボイル監督であ...
追いつめられて 「追いつめられて」を観た。 ご存知、どんでん返し映画の代表である。前にも観てる。何度も観てる。 久しぶりに観たが、細かいところを結構忘れ...
羊たちの沈黙 「羊たちの沈黙」を観た。(テレビでやってた) 深夜のテレビでやってるアートシアターだか何だったかは、昔は途中にCMを一切入れないという放送だったよ...
ゴースト/ニューヨークの幻 「ゴースト/ニューヨークの幻」を観た。 実は初めて観たのです。   当時、やたら評判になってたのも知ってる。なんか観るタイミングを逃した。...
コレクター 「コレクター」を観た。 モーガン・フリーマンとアシュレイ・ジャドの「コレクター」ではない。ジョン・キューザック、ジェニファー・カーペンター...