RD-X5

デジタル基盤の交換となったRD-X6は、無事になおったわけだが(ただ、ひたすら怪しかった)。
そんな様子をよそに、実はRD-X5もおかしくなっていた。

RD-X6が壊れたころ、録画ができないので嫁はしょうがなくRD-X5でアナログ放送を録画したのだった。
「ねえ、録画したものが、画質がひどくてとても観られたものじゃないんだけど」

観ると、画質がひどかった。
例えるなら、アンテナが繋がってない状態でなんとなく映る程度の砂嵐強めの映像。その昔、もう10年も前でしょうか、都内に引越し先を探すために武キャリの部屋へ泊めてもらった際に、そのアパートはテレビのアンテナが来てないので武キャリは室内アンテナでテレビを観ていたわけだが、俺はそのときに人生で初めて室内アンテナによるテレビ映像というのを観たわけだが(初めて観て、それっきり観たことはない)、それはそれはひどい画質だったのを覚えている。
そんな、10年前の室内アンテナの映像を思い出させるような、砂嵐強めの映像。

まるでアンテナが繋がってないような。…って、アンテナが繋がってないだけなんじゃないのか?

 
で、そこからは色々と切り分けの連続。

 
うちは、アンテナがまず分配器で二つに分けられて、それで一方はRD-X6を経由してテレビに。もう一方はRD-X5を経由してテレビに。

RD-X6の方は、もうなおったんだが録画もできるしテレビも映る。デジタルもアナログも。
RD-X5の方は、テレビ自体は普通に映る。テレビを「ビデオ1」(RD-X5の入力ってことです)にすると、砂嵐強めのテレビになる。

最初は分配器を疑ったのだ。が、うちには使ってない分配器もあるのでそれで試してみたが同じだった。
アンテナケーブルも疑った。分配器にいかせずに直接繋いでみたが同じだった。ケーブルも取り替えてみたが同じだった。

RD-X5とテレビを繋いでいるアンテナケーブルも疑った。が、取り替えてみても同じだった。
そもそも「ビデオ1」にしなかったら、テレビ自体は綺麗に映っているわけである。

 
「ビデオ1」の映像を司ってるのは、RD-X5とテレビを繋ぐコンポジットのケーブルである。赤白黄色の。
「ビデオ1」の状態だと、このコンポジットのケーブルを抜くと当然映像は消える。

このケーブルも疑った。
しかし取り替えても同じだった。

テレビ側も疑った。が、ビデオ1入力じゃなくビデオ2入力にしても同じだった。
つうか、RD-X5のメニュー画面とかにすると綺麗に映るのだし、そのへんに疑う余地はないのだ…

 
もう、どうみてもRD-X5の故障ではないのかと思えてきた。

 
決定的なのは、RD-X5のところだけを、VHSビデオデッキに取り替えてみたことだ(ビデオなんてもうずっと使ってませんが、残ってた)。

分配器からビデオデッキ、ビデオデッキからテレビの入力1に繋ぐ。
すると、「ビデオ1」でも綺麗にアンテナ入力が映ったのだ。

うわーーーーこりゃあRD-X5の、全体じゃなく微妙な部分の故障じゃないか!
(今まで録画したものは観られるんだが、今後は録画が砂嵐まみれになる)

 
こんなの修理しようがないような。
もう3年くらい前ですよ。買ったのは。

修理するくらいなら、新しいのを買ったほうがいいのか?

 

それにしても…RD-X5とRD-X6が壊れたのは同時期なのだ。
これってなんだろう。なんか別に原因があるんじゃないのだろうか。…

(続かない)