アメリカン・ギャングスター

アメリカン・ギャングスター

「アメリカン・ギャングスター」を観た。

リドリー・スコットとデンゼル・ワシントンとラッセル・クロウ。
成功は約束されたかのような組み合わせだ。

実話もの。
麻薬ギャングと、麻薬捜査官と。

そうか…そういう話なのか。
あんまり好きな感じじゃないなあ。

と、思ってたらすごく眠くなった。
これ、やたら長くないですか?実話もので話ものっぺりしてるから余計に眠くなる。

 
二人の演技は素晴らしいとは思いますがね、やたら眠くって辛かったですよ。
面白かったかどうかというレベルじゃない。

 
嫁は「そこそこ楽しめたわ」と言うが。

 

関連記事

ザ・ダイバー 「ザ・ダイバー」は期待もしてなかったが、やっぱり退屈な映画だった。何て言うのだろう、もうネタがないのだろうか。あんなトピックスで一本映画を作るのは無理が...
ハンニバル 「ハンニバル」は退屈な映画だった。さすがに最後はびっくりしたが、あれを松屋の牛丼を食いながら観るというのは大変なものだった。 日曜日だし、引越し作...
ブロークンシティ 「ブロークンシティ」を観た。 マーク・ウォールバーグ、ラッセル・クロウ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ。他にジェフリー・ライト、バリー・ペッ...
ザ・グレイ 「ザ・グレイ」を観た。 このタイトルはDVD発売時に変更となったようで、もともとは「THE GREY 凍える太陽」であったらしい。 リー...
ア・フュー・グッドメン 「ア・フュー・グッドメン」を観た。 海軍で起きた制裁行動が裁判沙汰になるという話。 昔の有名作ですが、なんと初めて観るのである。これまでなぜか観...
デンジャラス・ラン 「デンジャラス・ラン」を観た。 主人公ライアン・レイノルズ(何故か、にしおかすみこ似)は、CIAでそこそこ腕も立つんだが、南アフリカで有事...