フレンチ・コネクション

フレンチ・コネクション

「フレンチ・コネクション」を観た。

…うーん、どこが面白いのか理解できませんでした。
ジーン・ハックマンもロイ・シャイダーも若い。30年以上も前にアカデミー作品賞を受賞した作品だが、実は観るのは初めて。

カーチェイスが非常に有名だということは知っていた。
そこは確かにすごいものがありました。…いや違う。すごいってほどでもないんだが、当時はすごかったんだろうなあという、そういうのは認めますけど、って話である。

話がなあ。ひたすら追跡して撃ったりして、バイオレンスもあり、カーチェイスもありで、これは後にB級ムービーの道を切り開いたってことで評価されてるんでしょうか。

理解できなかっただけなので、これを面白い!という人もいるんだろうけど。
最後まで観るのは辛かったなあ。というかいきなり終わったし。

 
1971年(第44回)アカデミー賞
作品賞受賞
主演男優賞受賞(ジーン・ハックマン)
助演男優賞ノミネート(ロイ・シャイダー)
監督賞受賞(ウィリアム・フリードキン)