ブラザーズ・ブルーム

「ブラザーズ・ブルーム」を観た。

エイドリアン・ブロディ、レイチェル・ワイズ、マーク・ラファロ、菊地凛子というキャスティング。悪くないメンバー。最後を除けば。

序盤は、おおいい感じじゃないかと思った。格好よさげな音楽と最新ぽい映像、映画ってこういう感じだなあと思わせるテンポ。
しかし中盤、レイチェル・ワイズが加わってなんか計画がゴロゴロと動き出すあたりから、「なんかトロい展開だなあ」「登場人物少ないなあ。同じような場面ばっかりだな」と、急激に眠くなる。
終盤は早く終わらないかなと思った。どうも展開にメリハリがないんだね。計画が壮大なのかどうかも伝わってこないというかね…エイドリアン・ブロディは何を悩んでいるのだという。

時折、「ここを観てよ!」的な、かっちょいい音楽と映像が挟まれる感じ。
どうも勘違いした映画だなあと思えた。菊地なんとかが出てるにも関わらず日本未公開という悲惨な作品。

 
背景として流しておくなら悪くないと思います。雰囲気映画。

関連記事

死ぬまでにしたい10のこと 「死ぬまでにしたい10のこと」を観た。 これ観たことなかった。マーク・ラファロも色々と出てるなあ。 サラ・ポーリーは変わった顔をしてる。...
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン... 「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」を観た。 ご存知マーベルシリーズ。「アベンジャーズ」の続編にあたる。 出演者もほぼ連続してい...
愛情は深い海の如く 「愛情は深い海の如く」を観た。 レイチェル・ワイズ主演。「マイティ・ソー」のロキことTom Hiddlestonも。二人の年齢差がありすぎ...
ラブリーボーン 「ラブリーボーン」を観た。 全体としては、なかなかの力作だったのでは。観てる途中は緊張感がずっと続いてて良かった。 最後すっきりしないところもあ...
コラテラル 「コラテラル」を観た。 前に観たことあるが、なんか「そこそこ安定してて」「もう内容とか忘れてて」「感動ドラマとかじゃなくコメディじゃなくノ...
光をくれた人 A lighthouse keeper and his wife living off the coast of Western Australia r...