恋するリベラーチェ

恋するリベラーチェ

「恋するリベラーチェ」を観た。

Behind the Candelabra

ソダーバーグ監督、マイケル・ダグラスとマット・デイモンが主演。アメリカではケーブルTVプレミア放送、各国で劇場公開またはDVDリリースのパターン。
実在のショー・ピアニストであるリベラーチェをモデルに描く、その赤裸々な日常というやつだ。どちらかというとマット・デイモン視点で愛された裏切られたという感情の波を描く。いつかは捨てられる残酷な愛というもので、別に男性同士だからどうということもなく、それと過激な性描写があるわけでもない。
マット・デイモンの焦燥感や、マイケル・ダグラスの飄々としたスター性はきっちり表現されていて、実に達者である。マイケル・ダグラスの目パッチリは何だという感じだ。リベラーチェ!

わりと交流世界は狭いもので、マイケル・ダグラスの派手な生活もあくまで室内でのもの(といっても豪邸だが)。ソダーバーグは大小問わずさまざまなプロジェクトを手掛けると思うが、今回はマイケル・ダグラスとマット・デイモンをうまく使ったなあという感じ。話のほうは恋愛ドロドロなのでアレだが。

 
恋するリベラーチェ [DVD]

恋するリベラーチェ [DVD]
鑑定士と顔のない依頼人 [DVD] チョコレートドーナツ [DVD] キル・ユア・ダーリン [DVD] アメリカン・ハッスル コレクターズ・エディション [DVD] オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ [DVD]
by G-Tools

関連記事

セブン 「セブン」を観た。 1995年の作品である。何度も観てる。 前回観てるのが2011年なんだがそこで書いたようにブルーレイ版で鑑賞。 ...
デッド・カーム 戦慄の航海 「デッド・カーム 戦慄の航海」を観た。 そうなんだ、Dead Calm って「凪(無風)」のことなのか。 嵐の前の静けさってやつですな。...
セルラー 「セルラー」を観た。 いやどうなんでしょ。結構面白かった。 期待してなかったからかなあ、軽快で、あっというまにラストでした。 短いのもよい...
セント・オブ・ウーマン/夢の香り 「セント・オブ・ウーマン/夢の香り」を観た。 何度か観ている。最近観たのは7年くらい前か。そんなに観てなかったのか。 問答無用の名作だ。...
ハンニバル 「ハンニバル」を観た。 とても久しぶりに観た。2001年の作品でリドリー・スコット監督。 前作「羊たちの沈黙」からの続編となっている...
カプリコン・1 「カプリコン・1」を観た。 やっと観た、という映画。子供の頃から気になっていたけど、観る機会がなかった。なんか面白いらしい評判は聞いているが、昔の...