「ツーリスト」を観た。

どうも難産だった映画のようである。
アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップ。
あと、ポール・ベタニーとかティモシー・ダルトンとか。

予備知識なく観たが、こんだけ話題にならないってことは評価は低めなんだろうなと覚悟して観た。
あ、列車の中だけの密室劇とかなのかと予想したが、そうじゃないんですね…なんかアンジェリーナ・ジョリーは皆が振り返るほどの美人って設定だけど、なんだか叶姉妹みたいになってますよ。いいんですかあれは。あとジョニー・デップはちょっと太ったのか?なんかマイケル・アイアンサイドみたいじゃないですか。

ホテルの屋根の攻防が何とも…モタモタしてるな。これ合成してる?なんだろうこの映像。
アクションにキレがないすね…なんかみんな「ボーン・スプレマシー」とかちゃんと観てるのかなあ。いや別に「ボーン・スプレマシー」が最高に面白い映画かどうかは別にして、あのアクションシーンの冴え方を一度みんなが観ておけば、「ボーン・スプレマシー」以前と「ボーン・スプレマシー」以後って感じで、クオリティが上がって良いじゃないですか。
ちゃんとそういうの観てないのかなあ。「宇宙戦争」の冒頭とか。

えーと映画のほうは、最後の最後で、まあそうなんだろうなという終わり方だったわけですが、そこだけ切り取ってしまえば、そんなに悪くないと思いますよ。映画ってそういうもんだろうなと思うし。俺は、ほかの人が言うほどには駄目とは思わなかった。クライマックスに向かって、それなりには緊張感あったんじゃないでしょうか。
でも、それにしては前半のモタツキ具合がどうにも損をしてるというか。「ボーン・スプレマシー」とか観たほうがいいですよねえ。

 
ボーン・スプレマシー 【ブルーレイ&DVDセット 2500円】 [Blu-ray]

ボーン・スプレマシー 【ブルーレイ&DVDセット 2500円】 [Blu-ray]
ボーン・アルティメイタム 【ブルーレイ&DVDセット 2500円】 [Blu-ray] ボーン・アイデンティティー 【ブルーレイ&DVDセット 2500円】 [Blu-ray] ウォンテッド 【ブルーレイ&DVDセット 2500円】 [Blu-ray] 96時間 [Blu-ray] イングロリアス・バスターズ 【Blu-ray ベスト・ライブラリー】
by G-Tools