LIFE!

LIFE!

「LIFE!」を観た。

The Secret Life of Walter Mitty

ベン・スティラーの監督主演。共演はショーン・ペン、アダム・スコット、クリステン・ウィグ(「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」で脚本主演。ノミネートも)、シャーリー・マクレーン。

LIFE誌に写真係で勤めるベン・スティラーの人生冒険物語というやつだ。LIFE誌は時代の流れもあって紙版を廃刊することになった。最終号の表紙は伝説のカメラマン、ショーン・ペンによるものにしたいところなのだが、その送ってきた写真には肝心の一枚が入っていなかった。必死で探すうちに人生を振り返る旅に出ることになったベン・スティラー。

冒頭からも描かれるが、ベン・スティラーは人よりも強い妄想癖で、いったん妄想の世界に入ると停止してしまう。
CGの力もあって妄想の世界は非常にスピード感があり、パワフルでもある。

この映画は、結局のところ魂の再生という感じのコメディ・ドラマの類なのだが、何がもったいないってベン・スティラーの妄想癖だ。なぜに最初からこのキャラをつくったのかというくらい、後半ではそれが出てこない。また、この妄想の中に潜在的な解決方法を見つけることで逆境を切り抜ける、とかそういうのもない。てっきりこの妄想ってのが何らの武器になると思っていた。ベン・スティラーの。
なので最後までそれが活かされなかったのが非常に不思議。

実際の中身よりも宣伝効果がうまくいった作品じゃないですかね。DVDジャケットにしろポスターにしろ予告編にしろ、えらく面白そうな印象を受ける。いや面白くないわけじゃないですけどね。

 
LIFE!/ライフ [DVD]

LIFE!/ライフ [DVD]
大統領の執事の涙 [DVD] キリングゲーム [DVD] 鑑定士と顔のない依頼人 [DVD] リディック:ギャラクシー・バトル [DVD] LIFE! オリジナル・サウンドトラック
by G-Tools

関連記事

華麗なるギャツビー 「華麗なるギャツビー」を観た。 タイトル超有名。でも原作読んだことないし、これまでの映画化作品も観たことありません。 どういう内容なのか...
SUPER8/スーパーエイト 「SUPER8/スーパーエイト」を観た。 あんまり前知識ない状態で観た。かろうじて、スタンドバイミーとETのあたりの味付けがあるっぽいとは耳に入っ...
リアリティ・バイツ 「リアリティ・バイツ」を観た。 なぜか懐かしい気分になる。久しぶりに観たが、この映画って1994年の映画なのです。いまから15年ほど前ってことにな...
テッド 「テッド」を観た。 出演はマーク・ウォールバーグ、ミラ・クニス。Seth MacFarlaneという多才な人物が監督脚本で、なおかつテッド...
ポゼッション 「ポゼッション」を観た。 イザベル・アジャーニ主演のあっちではない。2012年の作品で、がっつりホラー。ジェフリー・ディーン・モーガン主演...
ザ・ロイヤル・テネンバウムズ 「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」を観た。 2001年の作品である。「ダージリン急行」のウェス・アンダーソンが脚本監督。オーウェン・ウィルソ...