パンクス

「パンクス」を観た。

ジェシカ・アルバが出てる映画というかビデオ作品。1999年のもの。
まだジェシカ・アルバが無名に近い頃だろうか。

学校の冴えないグループが悪者と奮闘するコメディドラマ。少年の父親がとある研究所の研究員で、そこの研究成果が人体に危険なんだけど強行するオーナーがいて。
なんか視野が狭い世界観。自主制作映画かと思うようなチープ感も相当のものだ。どうして子どもたちが世界を救ってるのかうまく伝わってこない。

ジェシカ・アルバの下積み時代という趣である。観てはいけないとは言わないが、得をすることもないだろう。
あ、パンクスってのは少年たちの名前の頭文字をとった、この少年グループのグループ名だ。

 

関連記事

ナイト・ウォッチ 「ナイト・ウォッチ」を観た。 新作コーナーに「デイ・ウォッチ」てのがあったが、これは続編であって、まずは「ナイト・ウォッチ」から観ないと駄目らしい...
倒錯のロンド 折原一「倒錯のロンド」を読んだ。 ややこしい構造。ややこしさを楽しめるかっていうとそうでもなく、読後感はいまいち。 やっぱり古い作品だ。なんかも...
アイ ウォント ユー 「アイ ウォント ユー」を観た。 題名については、「I Want You ?あなたが欲しい?」と表記するケースもあるようだ。一応、いつもW...
エデンより彼方に 「エデンより彼方に」を観た。 ジュリアン・ムーア、デニス・クエイド、Dennis Haysbert、ヴィオラ・デイヴィスなど。製作にジョー...
私が幸せになる恋のルール 「私が幸せになる恋のルール」を観た。 なんと2002年の作品。ブラッドレイ・クーパー目当ての客を見込んでの過去作品発掘なのだろう。タイトル...
ラスト・リベンジ 「ラスト・リベンジ」を観た。 ニコラス・ケイジがラスト・リベンジのために行動する話。 これはあまり面白くなかったかな… ニコラス・...