ノースフォーク 天使がくれた奇跡

「ノースフォーク 天使がくれた奇跡」を観た。

こんな映画さっぱり知らなかった。未公開なんだろう。2003年のらしいが最近DVD化されたと。
「サン・ルイ・レイの橋」と同様のパターンではないか。嫌な予感はかなりする。

ジェームズ・ウッズ、ニック・ノルティ、ダリル・ハンナ、カイル・マクラクラン、あとERのグリーン先生も。
懐かしい顔ぶれがずらり。あ、これも「サン・ルイ・レイの橋」と同じパターンか。

日常がテーマでちょっと詩的っぽいし、スティーブン・キングみたいなのを期待したけど、駄目だった。
これは辛かった。

やがてダムに沈む町があって、立ち退きを迫る人々と居残ると主張する人々がいて、あと天使。
人間模様とファンタジーをやりたいんだろうけど、かけらも面白くなかった。会話とか編集とか。

不思議だ。
設定だけみれば面白くなりそうなもんだ。

つうかあれだなあ、もうDVD化の濫造はやめるべきだと思うんだけど。