ハッピー フィート

ハッピー フィート

「ハッピー フィート」を観た。

おやここでもニコール・キッドマンとヒュー・ジャックマンか。
ペンギンのCGもの。そのまんま。

最初、映像の綺麗さにびびった。
こりゃあすごいね。歌とかちょっと余計かなあ。でも映像綺麗だからいいか。

そんな感じが中盤まで続く。あの仲間と滑走するところは凄いシーンだなあ。
これはいいなと思ってたら、後半になってびっくりした。

なんでしょう、この映画。
最後のほうが実に面倒くさい展開だった。もうこんなんいらん、ハッピーにどーーんでおしまいでいいじゃないですかと、正直そう思えた。

もったいないような惜しいような。
歌もちょっと余計だったけど、雰囲気はあったし。ヒュー・ジャックマンは本当に歌ってるんだろうか。