マイ・ビッグ・ファット・ウェディング

「マイ・ビッグ・ファット・ウェディング」を観た。

いやなかなか面白かったねえ。主演女優ふくめて皆誰なんだという人ばっかりだったが、この映画は主演女優Nia Vardalosが自分でやってた一人芝居を元にしてるそうで。
えーっ!これ一人芝居なの?凄くないか。

優しいアメリカ人の男が、ギリシャ系の女性に恋をした。それで結婚まで突き進むのだが、ギリシャの一族をつきあうのはかなり大変だった…とかいう話だ。
実は結婚に至るまで何ら障壁となるプロセスはなく、新郎となるアメリカ男も優秀で理解ありまくり。男の両親も戸惑いつつ馴染んでいくし、この結婚は全員から祝福され続ける話なのだ。
だからそのへんの要素が別になくても、ギリシャ系と結婚するだけで色んなエピソードがあるんですねってことで映画が成立するのだ。不思議。

とても面白かったと思います。お薦め。この映画、2002年の作品で、10年後にギリシャ危機とか世界で言われることになろうとは誰も予想しなかったのであろう。

(追記)
後から知ったが、この映画は「利益率の高い映画トップ15」の見事1位にランキングされているのですね。(http://eiga.com/news/20110408/20/
「製作費600万ドル(約5億円)で興収3億6,900万ドル(約313億円)を稼ぎ出し、利益率6,150%」だそうです。凄まじい…

 
2002年(第75回)アカデミー賞
脚本賞ノミネート

 
マイ・ビッグ・ファット・ウェディング [DVD]
ニア・ヴァルダロス

マイ・ビッグ・ファット・ウェディング [DVD]

by G-Tools

 

関連記事

きみがぼくを見つけた日 「きみがぼくを見つけた日」を観た。 面白かった。 エリック・バナとレイチェル・マクアダムス。脚本がとても凝っていて、演出も丁寧。終盤まで...
父の祈りを 「父の祈りを」を観た。 食わず嫌いで、今まで観たことない。 シリアスっぽいしなあと思ってた。これ、実話ベースなんですか。うーむむむ。 アイ...
11.6 最強の現金強奪犯 「11.6 最強の現金強奪犯」を観た。 原題は「11.6」で、これは日付ではなく11.6ミリオンユーロを意味する。1,160万ユーロという...
ペイド・バック 「ペイド・バック」を観た。 これは思わぬ掘り出し物だった。「ペイド・バック」なんて軽い題名から想像もしないような力作だった。 なんでこん...
タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密 「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」を観た。 スピルバーグ作品だが、CGであり、3D上映ということだ。 元々の原作が超有名らしいが知ら...
エンド・オブ・ホワイトハウス 「エンド・オブ・ホワイトハウス」を観た。 アーロン・エッカートが大統領役で主演かと思った。「エアフォース・ワン」的な。 実際にはジェラル...