「ハイスクール白書 優等生ギャルに気をつけろ!」を観た。

なんという邦題だろうか
実際はこの映画はアカデミー脚色賞をノミネートするほどの作品なのだ。面白かったし。だけどこの邦題はないよなあ。借りにくい感じになってるじゃないですか。

マシュー・ブロデリックとリース・ウィザースプーン。マシュー・ブロデリックが教師で、リース・ウィザースプーンが優等生ギャルだ。優等生ギャルは優秀すぎて鼻につく感じ。優秀すぎるだけじゃなく色々と事情があって、マシュー・ブロデリックは面白くない。それで優等生ギャルが生徒会長に立候補した際に、その対抗馬を擁立しようと画策するのだった…という話。

登場人物が極端に少ないながらも、話のテンポが非常に良く、なおかつマシュー・ブロデリックの役者としてのポテンシャルが最大限に引き出されていると思った。こういう若干卑屈なキャラが良く似合う。何かやらかしそうな顔である。リース・ウィザースプーンがティーンエイジャーの役をやるのは少し厳しい気がしたが、あのアゴは相変わらず尖っていたのであった。

面白かったです。お薦め。

 
1999年(第72回)アカデミー賞
脚色賞ノミネート

 
ハイスクール白書 優等生ギャルに気をつけろ! [DVD]

ハイスクール白書 優等生ギャルに気をつけろ! [DVD]
フェリスはある朝突然に スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD] アバウト・シュミット [DVD] サイドウェイ (特別編) [DVD] ナッシュビル [DVD] スーパーバッド 童貞ウォーズ コレクターズ・エディション [DVD]
by G-Tools