ゼロ・ダーク・サーティ

ゼロ・ダーク・サーティ

「ゼロ・ダーク・サーティ」を観た。

Zero Dark Thirty

ジェシカ・チャステイン主演。本人にアカデミー賞ノミネートをもたらし、作品自体もノミネートされた。監督は「ハート・ロッカー」のキャスリン・ビグローである。

まあ観る前から予備知識いっさいない状態で望むのはいつものことなのだが、これはジェシカ・チャステインがノミネートされたこともあって、どうも戦争がらみの話らしい、ということは見知っていた(まあほとんど何も知らないに近いが)。

しかしアレですね、これは9.11以降のアメリカの執拗なテロリスト捜索の話だったのですね。しょっぱなの拷問シーンからして強烈である。
9.11の事件の首謀者とされる例の人をひたすら追いかけ、その周辺人物から迫ろうとする、長い物語。ジェシカ・チャステインは仲間が命を落とし自分も危険な目に逢いながらも、折れない心で任務を遂行する。

最終的に、どうもあの建物にあの人物がいるらしいということになり、軍隊を動かして決行し、あの人物は結果的に射殺され、遺体を運び出すわけだ。顔とか一瞬でしか映らないように配慮されているが、なんというかドキュメンタリ的に作りこんでいる。

アメリカでは非常に評価が高い作品である。日本では賛否両論のようだ。そりゃそうだろうなと思う。ジェシカ・チャステインはよく出演したものだ。あの、やや病的に白く痩せすぎな感じと眼力が、とても役にはまっていた。しかしよく出演したなあ。

「ハートロッカー」といい、一体どこに行きたいんだよと思うんだよなあ。エンタメではなく本格派ってわけでもなく(史実をなぞっているだけだし)。

追悼ジェームズ・ガンドルフィーニ。

 
2012年(第85回)アカデミー賞
作品賞ノミネート
主演女優賞ノミネート(ジェシカ・チャステイン)
脚本賞ノミネート

 

関連記事

チャット 罠に堕ちた美少女 「チャット 罠に堕ちた美少女」を観た。 クライヴ・オーウェン、キャスリーン・キーナー、そしてヴィオラ・デイヴィスという渋い配役。渋すぎる。...
ハイスクール白書 優等生ギャルに気をつけろ!... 「ハイスクール白書 優等生ギャルに気をつけろ!」を観た。 なんという邦題だろうか 実際はこの映画はアカデミー脚色賞をノミネートするほどの...
ゼロ・グラビティ 「ゼロ・グラビティ」を観た。 ちょうど一年前に観ているわけだが、なんかむしょうに「ゼロ・グラビティ」が観たくなったのである。 やっぱ...
アリス 「アリス」を観た。 ウディ・アレンの脚本監督。ミア・ファローとジョー・マンテーニャ。あとシビル・シェパードとかアレック・ボールドウィン、ウ...
わが心のボルチモア 「わが心のボルチモア」を観た。 初めて観た。1990年の作品。題名はもちろん聞いたことある。というか80年代、90年代の映画って聞いたこと...
ゴスフォード・パーク 「ゴスフォード・パーク」を観た。 これは前にも観てて絶賛だったアルトマン監督作だが、やっぱり面白かった。 やっぱり吹き替えで観たかったけ...