「キリング・ショット」を観た。

ブルース・ウィリス、フォレスト・ウィテカー。あと主演はMalin Akermanである。Malin Akermanは、「ウォッチメン」「ライラにお手あげ」の人だ。華のある美女だが、もうすでに30代半ばでもある。あとちょっと見てるとディカプリオっぽい顔である。

最初っから、なんかタランティーノっぽい映画だなあと思わされる演出だった。ゲームの予告のような映画。
クライムムービーの類である。でかい取引の現場を急襲してブツをおさえようとするが邪魔が入り…といった感じ。

フォレスト・ウィテカーもブルース・ウィリスも仕事を選べよなあと正直思った。実際、トム・サイズモアあたりが出てきそうな映画なのである。Malin Akermanは頑張ってると思ったけど、でもこの映画はあまりにも得るものがないよなと思った。

もうちょい話に面白みがあればよい。演出はとにかくタランティーノ風なので、それが好きな人にはたまらないのだろう。

 
キリング・ショット Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)

キリング・ショット Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
バトルシップ Blu-ray & DVD (デジタルコピー付) ジョン・カーター DVD+ブルーレイセット [Blu-ray] 【初回限定生産】キラー・エリート ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray] Black&White/ブラック&ホワイト エクステンデッド・エディション 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー〔初回生産限定 [Blu-ray] ブレイクアウト [Blu-ray]
by G-Tools