「オペラ座の怪人」を観た。

2004年の映画。ジェラルド・バトラーとエミー・ロッサム。
俺「オペラ座の怪人」って観たことなかったかなあ。なんとなくオペラ座に怪人がいて、想いを寄せるヒロインがいて、彼女を主役にするために悪どいことをする的な、そんな話じゃなかったか。

と、だいたいは前知識がある。超有名作ですしね。しかし「オペラ座の怪人」も初めてなんで、この映画も初めて観たわけだ。
ジェラルド・バトラーがなんか若いね。髪型からして今の売れてるジェラルド・バトラーとは別人風ですな。あと非常に驚いたのが、パトリック・ウィルソンだ。まさかあのパトリック・ウィルソンがロン毛で脇役で出てくるとは。ジェラルド・バトラーと比べると小人みたいだった。

話のほうは、なんかミュージカル全開な感じに多少置いて行かれたかなあという感じ。序盤にて随分音楽がリズミカルだねえと思ったが、アンドリュー・ロイド・ウェーバーなんですよね、当然だが。そうするとこれはロックオペラなわけですね。
だから何となく80年代な音楽なわけだ。

聞いていて、何とも懐かしい気分に浸ることになったわけだが、それでも音楽はもっと映画っぽくしてほしいものだと思った。

 
オペラ座の怪人 スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]

オペラ座の怪人 スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン [DVD] Phantom of the Opera at the Royal Albert Hall [DVD] [Import] The Phantom of the Opera (Original 1986 London Cast) 「オペラ座の怪人」オリジナル・サウンドトラック オペラ座の怪人 (角川文庫)
by G-Tools