ボーン・スプレマシー

ボーン・スプレマシー

「ボーン・スプレマシー」を観た。

The Bourne Supremacy

3年ぶり4回目。定期的に観ていることになる。前作を観たら必然的に観ることに、ということで子供たちと鑑賞。
冒頭で、前作でマット・デイモンと結ばれた恋人フランカ・ポテンテが暗殺者カール・アーバンに撃たれて河に沈んだことで衝撃の幕開けである。子供たちも憤慨してた。
全編にわたり負傷しているマット・デイモン。彼を放っておけばいいのに足取りを追うやつら。クリス・クーパー、ジュリア・スタイルズ、ジョアン・アレン、すごい脇役でミシェル・モナハン。

とにかく強いマット・デイモン。次から次へアクション。痛そうな負傷ばっかり。よく生きてるなというようなシーンの連続である。実にエンタメという感じ。ただ、やや後付っぽく感じるトレッドストーン計画の内容が子供たちにはさっぱりわからないようだった。まあ核心的なことを誰も喋らないからなあ。

まあ面白かったね。

関連記事

2010年 今年手をつけたゲーム 手をつけてないゲーム... 色々忙しいとか何とか言いながらも、ちょくちょくゲームをやってた。 ただ以前のように、何周もやり込んだりしないし、クリアまで行かないのも多い。一回プレイ...
イベント・ホライゾン 「イベント・ホライゾン」を観た。 監督は「バイオハザード」のポール・W・S・アンダーソンだ。 サム・ニールとかローレンス・フィッシュバー...
アルゴ 「アルゴ」を観た。 言わずとしれた、アカデミー作品賞受賞作だ。イランで起きたアメリカ大使館占拠事件について描く。 ベン・アフレックが監督...
サイレントヒル 「サイレントヒル」を観た。 何度も観てる(もう10年で4回目だ)。 感想は以前観たときと一緒。非常に面白い。主な要因は、ラダ・ミッチェル...
BIUTIFUL ビューティフル 「BIUTIFUL ビューティフル」を観た。 重かったよなあ… スペインが舞台の映画。2010年、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ...
アモーレス・ペロス 「アモーレス・ペロス」を観た。 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督の出世作。そしてまた、ガエル・ガルシア・ベルナルの出世作でもある...