pimg2.jpg

「ドッグヴィル」を観た。

まあー正直、面白くなかった。この映画、評価は高いようです。ネットとかでは。

でも、俺は面白いと思えんかった。終盤までストレスがたまる展開で、最後にどーーんとカタルシスな結末なんだが、そこでスカッとする観客はどうなのよ?という問いかけをしてくる、そんな映画で。

かなり挑発的な内容ではある。

そういう、狙いというかコンセプトはようわかるのだが。それにしたって、脚本が手抜きすぎだと思う。
ナレーターがどんどん解説をする。「そして彼女は、そう決意したのだった」とか。

そんなのいらん。

この監督の、「ダンサー・イン・ザ・ダーク」は、面白いと思う。
でも「ドッグヴィル」はいただけなかった。

ニコール・キッドマンもいかんのかなあ。
前日に、「ミート・ザ・ペアレンツ」を観て、これはこれで並の映画だったけども、ベン・スティラーの達者ぶりで及第点をつけられる。かなり甘く評価して。

ニコール・・・ねえ。なんか半開きの口で、嘘くさいんだよなあ芝居が。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です