カンパニー・オブ・ヒーローズ バルジの戦い

「カンパニー・オブ・ヒーローズ バルジの戦い」を観た。

Company of Heroes

2013年の作品で、劇場公開ではなくビデオ・DVDリリースである。「カンパニー・オブ・ヒーローズ」とは大ヒットしているFPSゲームのシリーズ名である。戦争をモチーフにしたFPSで有名タイトルの一つだろう。
この映画はゲームを原作としているのかどうかわからない。別に世界観もへったくれもなく、おそらくゲームの大ヒットにあやかるメディアミックスの類ではないかと思う。

我らがトム・サイズモアに、Vinnie Jones、Neal McDonoughなども出演。主役は別の若い男だが、誰だかよくわからない。
第二次世界大戦が終わりに差しかかるころ、アメリカ兵たちが死に瀕する諜報部員からドイツの陰謀を知る。それを防ぐために、秘密裡にドイツへ潜入するのであった…という話。よくあるが、歴史の裏舞台で実はこんなことがあり…というやつなのだ。とある勇敢な戦士の活躍で世界は救われたのであった、ということは誰にも知られていない…というやつだ。

話としては荒唐無稽だが、この作品では割と思ってたよりもまともに作られている。もうてっきりB級を通り超えてC級くらいの作品と思ってたけど、そこまで悪くないな、という感想だった。
もちろんチープでひどいシーンもある。でもそれなりに役者たちも頑張ってるし、テンポもそこまで悪くない。なんか「ゲーム原作だからって、ビデオリリースだからって、手は抜かないからな!」という気概が少し感じられたというか。

トム・サイズモアは相変わらず緩慢な動作でした。いいのかあれは。

 
カンパニー・オブ・ヒーローズ バルジの戦い [DVD]

カンパニー・オブ・ヒーローズ バルジの戦い [DVD]
ロンメル~第3帝国最後の英雄~ [DVD] ネレトバの戦い (豪華2枚組)デジタルリマスター版/インターナショナル版 [DVD] パットン将軍最後の日々 [DVD] 戦場の黙示録 [DVD] ラストスタンド [Blu-ray]
by G-Tools