ミッドナイト・ミート・トレイン

「ミッドナイト・ミート・トレイン」を観た。

ブラッドレイ・クーパー主演。Leslie Bibb(「完全なる報復」とかER第9シーズンとか。なんかジェシカ・ラングに似てる)、なんとブルック・シールズ、Barbara Eve Harris、そしてVinnie Jonesというキャスト。監督は北村龍平。誰なんだ?日本映画を全く観ないのでわからない…

ミートってMeatですよ。肉です。クライヴ・パーカー原作は「真夜中の人肉列車」とある。なんちゅう題名。つまりホラーである。
恐怖の列車があって、それに乗った人は肉解体処理工場で働くVinnie Jonesによって殺されてしまうと。
写真家のブラッドレイ・クーパーはその怪しさに魅せられるが、故にピンチとなる。恋人のLeslie Bibbもかなり巻き添えを食らう。

ハッピーな話ではない。決して子供に見せてはいけません。がっつりR指定。
殺戮シーンが半端ない描写である。そういうの弱い人は本当に観ないほうが良いと思う。

映画自体はね…途中からかなり中だるみしていた。恐怖列車の存在は最初からわかってるし、その恐ろしい殺人鬼もすぐにわかる。で、ピンチになる過程もわりとあっさりで、あの殺人鬼のアパートに潜入してるところなんかが中だるみなんだよなあ…あそこから最後のピンチシーンまで長かった。そこからも長かったし。

もう序盤で明らかだけど、映像といい音といい、チープさは無くて現代の映画っぽいのです。
あと30分くらい短くなってれば評価はもっと高かったかも。

 
ミッドナイト・ミート・トレイン [DVD]

ミッドナイト・ミート・トレイン [DVD]
クライモリ デッド・エンド [DVD] ソウ・ザ・ファイナル  [DVD] クライモリ デッド・リターン [DVD] スマイルBEST REC/レック [DVD] スマイルBEST REC/レック 2 [DVD]
by G-Tools