扉をたたく人

「扉をたたく人」を観た。

The Visitor

なかなか面白かった。
2007年の作品。色んな映画で見かける名脇役のリチャード・ジェンキンスが主演にまわり、なんとアカデミー主演男優賞ノミネートもされたというものだ。この年に主演男優賞を受賞したのは「ミルク」のショーン・ペンである。

大学教授で毎日が満たされないリチャード・ジェンキンスが学会出席のためにニューヨークに来る。久しぶりに自分のアパートの鍵を開けると、中には知らない男女が住んでいた。男はシリア、女はセネガル。どちらも不法滞在。しかし追い出すのも忍びないのでしばらく住んでもいいことにする。
男はジャンベをやっていて、そのリズムとかに何だかえらく惹かれたリチャード・ジェンキンスは男にジャンベを習い、やがてストリートセッションとかにも参加して、ジャンベの魅力にはまっていく。
…と、ここまでで、ああ音楽の力っていいなあ的な話かな、「Shall We Dance?」みたいな話かなあ(観たことないけど)とか、そういう路線を想像した。
その予想は若干はずれて、話のほうは不法滞在がバレて勾留され、強制送還されまいと弁護士を雇ったり奔走する話に。後半はあまりジャンベが出てこない。男は勾留から結局は強制送還され、そのことに対してのやり場のない怒りをぶつけるように、リチャード・ジェンキンスは地下鉄ホームでジャンベを演奏するのである。

単なる音楽いいよね映画をひとひねりしていて、社会派に振った形にはなっている。でもそれだとスッキリしない。観終わったあとに重くって、「いやーそういう重いのを観るつもりはなかったんだけどな…」と戸惑ってしまうような鑑賞後だった。
もちろん悪くはなくって力作でまとまっていたと思うけど、まあジャンベの地区大会を目指すとかそういう流れでもよかったような。

 
扉をたたく人 [DVD]

扉をたたく人 [DVD]
ファミリー・ツリー [Blu-ray] 幸せへのキセキ [DVD] 夜と霧 [DVD] 画家と庭師とカンパーニュ [DVD] サラの鍵 [DVD]
by G-Tools