めぐりあう時間たち

めぐりあう時間たち

「めぐりあう時間たち」を観た。

微妙かなあ。眠くてしょうがない映画だった。
ニコール・キッドマンが別人のようだったり、凝った構成だったりするし、他にはないタイプの映画だったと思いますよ。
でも凝った構成ってのが別段良い感じにはなってなかったなあ。

ストーリー自体も「なんだこりゃ?」っていう程度だったし。

でもジュリアン・ムーアってすごいんだなあと再認識した。
この人の出てるパートだけ、やったら緊張感があったし。なんかジュリアン・ムーアの達者っぷりが目立った。

それにしても、ストーリーは本当「なんだこれ」って感じだった。
伝わるものがないというか…なんでこんなのを観なきゃならんのだ…という。ひどい言い方だけど。

おすすめはできない。

2002年(第75回)アカデミー賞
作品賞ノミネート
主演女優賞受賞(ニコール・キッドマン)
助演男優賞ノミネート(エド・ハリス)
助演女優賞ノミネート(ジュリアン・ムーア)
監督賞ノミネート(スティーヴン・ダルドリー)
脚色賞ノミネート

 

関連記事

プラクティカル・マジック 「プラクティカル・マジック」を観た。 これ観たことなかったなあ。いつの映画かといえば1998年の。 そして驚くことに、この時代ではサンドラ・ブロ...
インベージョン As a Washington, D.C. psychiatrist unearths the origin of an alien epidemic,...
今宵、フィッツジェラルド劇場で 「今宵、フィッツジェラルド劇場で」を観た。 ロバート・アルトマン監督の遺作。 「ゴスフォード・パーク」は面白かった。俺って群像劇が好きなのかもし...
ゼロ・グラビティ 「ゼロ・グラビティ」を観た。 邦題は何だかな的な感じである。 アルフォンソ・キュアロン監督がアカデミー賞を受賞したりとか、作品賞、主演女...
秘密と嘘 「秘密と嘘」を観た。 「ヴェラ・ドレイク」「ハッピー・ゴー・ラッキー」「家族の庭」のマイク・リーによる監督作で、代表作であろう。今まで観る...
ゼロ・グラビティ 「ゼロ・グラビティ」を観た。 毎年恒例の鑑賞となっている。4回目。一年前に観たとき、二年前に観たとき、三年前に観たとき、それぞれ感想は同じ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です