謎の1セント硬貨 真実は細部に宿る in USA

謎の1セント硬貨 真実は細部に宿る in USA

「謎の1セント硬貨 真実は細部に宿る in USA」を読んだ。
向井万起男という人の本だ。宇宙飛行士である向井千秋の旦那。

どこかの書評で好評だったので読んだ。
アメリカ文化に関するエッセイ。面白かった。エッセイなので軽く読めるわりには、へーそうだったのかというような話が多かった。アメリカに行くことはないだろうが、勉強になった。

「空を見上げたポパイ」「キルロイ伝説」「勝手にしやがれ」「オザーク高原のイエス・キリスト」「ニューヨーク市への忠告」が特に面白かった。

以下、備忘録のためのキーワード。
スチール・ペニー
We the People
クリスタル・シティ、強制収容所
Kilroy was here
フォーコーナーズ
9つの標準時間
エリス島、連邦最高裁判所1998年5月
ジュリアーニ市長「私の祖父は移民としてアメリカに来た。その祖父がイタリアのジェノヴァで船に乗り込んだとき、『ニュージャージーに行くんだ』と言わなかったことは確かだ。祖父は自分がニューヨークに行くことを知っていたんだ」
テキサス州ドライデン

関連記事

山下章氏の「チャレンジ!!」シリーズの本... 山下章氏の「チャレンジ!!」シリーズの本がある。 むかーしに出た本で、当時も持っておりました。今はどこへ行ったのか不明。 これが復刻したニュース...
山ん中の獅見朋成雄 舞城王太郎「山ん中の獅見朋成雄」を読んだ。 面白かった。 冒頭からわけがわからなくって、途中からますます意味不明な展開になっていって、でも面白か...
東京物語 奥田英朗「東京物語」を読んだ。 面白かった。軽くて楽しんで読めた。 まあよくある、著者の若いころのほろ苦い青春記、という類ですが… これは...
金持ち父さん貧乏父さん 「金持ち父さん貧乏父さん」を読んだ。 どこかで「早いうちに一度読んでおいたほうがいい本」として紹介してあったような。 それで急いで図書館で借りて...
ガラスの城 松本清張「ガラスの城」を読んだ。 これは結構面白かった。 話は二部からなっている。 最初は「三上田鶴子の手記」、次に「的場郁子のノート」という...
アメリカン・ドリーマー 理想の代償 「アメリカン・ドリーマー 理想の代償」を観た。 オスカー・アイザックとジェシカ・チャステインという極旬の二人をメインキャストに抑えた作品。...