謎の1セント硬貨 真実は細部に宿る in USA

謎の1セント硬貨 真実は細部に宿る in USA

「謎の1セント硬貨 真実は細部に宿る in USA」を読んだ。
向井万起男という人の本だ。宇宙飛行士である向井千秋の旦那。

どこかの書評で好評だったので読んだ。
アメリカ文化に関するエッセイ。面白かった。エッセイなので軽く読めるわりには、へーそうだったのかというような話が多かった。アメリカに行くことはないだろうが、勉強になった。

「空を見上げたポパイ」「キルロイ伝説」「勝手にしやがれ」「オザーク高原のイエス・キリスト」「ニューヨーク市への忠告」が特に面白かった。

以下、備忘録のためのキーワード。
スチール・ペニー
We the People
クリスタル・シティ、強制収容所
Kilroy was here
フォーコーナーズ
9つの標準時間
エリス島、連邦最高裁判所1998年5月
ジュリアーニ市長「私の祖父は移民としてアメリカに来た。その祖父がイタリアのジェノヴァで船に乗り込んだとき、『ニュージャージーに行くんだ』と言わなかったことは確かだ。祖父は自分がニューヨークに行くことを知っていたんだ」
テキサス州ドライデン

関連記事

フリーランサー NY捜査線 「フリーランサー NY捜査線」を観た。 主演は50 Centで、脇を固めるのがロバート・デ・ニーロとフォレスト・ウィテカーである。 もう...
リベンジ・トラップ/美しすぎる罠 「リベンジ・トラップ/美しすぎる罠」を観た。 ロザムンド・パイク主演。他にニック・ノルティと「マイ・デンジャラス・ビューティ」の実際の主役...
路上のソリスト 「路上のソリスト」を観た。 2009年の映画か…こんなのあったのか。ロバート・ダウニー・Jr.とジェイミー・フォックス。新聞でコラムを連載...
戦争が終り、世界の終りが始まった フィリップ・K・ディック「戦争が終り、世界の終りが始まった」を読んだ。 これは前に読んだことがある。 数ヶ月前、つくばに行ったときの話のなかで、...
東京物語 奥田英朗「東京物語」を読んだ。 面白かった。軽くて楽しんで読めた。 まあよくある、著者の若いころのほろ苦い青春記、という類ですが… これは...
プリズム 貫井徳郎「プリズム」を読んだ。 好きか嫌いか、はっきりわかれると思う。 そういう作品であることは間違いない。 俺は、こういうのはありだと思...