パニック・ルーム

「パニック・ルーム」を観た。

もう何度観てるのだろう。前に観たの4年前か。
なんか安定的に面白い映画だと思う。ラスト付近の不完全燃焼ぽいところも、今になってみると普通な終わり方に思える。フォレスト・ウィテカーが格段に美味しい役をもらってるよなあとか、あの糖尿病の少女Kristen Stewartが後に「トワイライト」シリーズでハリウッドで一番稼ぐ女優になるとは…というのもあるが、この緊急避難する部屋という仕掛けのわかりやすさ、そして引っ越し当日で色々と不便な状況下、ジョディ・フォスターの底力、さりげなく使われるCGなど、色々とセンスの良い映画だなあという感じ。

今後も何度か観るだろう映画。
お薦め。

 

関連記事

インサイド・マン 「インサイド・マン」を観た。 デンゼル・ワシントン、クライヴ・オーウェン、ジョディ・フォスター。スパイク・リー監督の2006年の作品である...
マリー もうひとりのマリア 「マリー もうひとりのマリア」を観た。 マリアとは、マグダラのマリアである。ああイエス・キリストものですか。 2005年の映画である。今の時代に...
インベージョン 「インベージョン」を観た。 もう以前も観てるが、なんとなく。 感想はまったく同じといってもいい。 映像とかいい感じ。 嫁は「あの胸は、な...
ウィットネス・プロテクション 証人保護... 「ウィットネス・プロテクション 証人保護」を観た。 前にも観たことある。トム・サイズモア主演の1999年作品。テレビ映画だったのですね。 ...
マイ・ライフ 「マイ・ライフ」を観た。 初めて観たのだと思う。 うーん、つくづくこの数年で傾向としては明らかにそうなんだが、やっぱり感動ドラマ系は、昔は敬遠し...
スモーク 「スモーク」を観た。 なんか観たことあるような気がする。途中で気づいた。 「LOST」のマイケルが20代後半ながらティーンエイジャー...