英雄の条件

英雄の条件

「英雄の条件」を観た。

法廷ものが観たくなった。この「英雄の条件」は知らなかった。いつの映画ですか?2000年ですか。

サミュエル・L・ジャクソンが指揮して暴徒を鎮圧するんだけど、それが見方によっては大虐殺で、果たして暴徒が武装していたのかどうか、というような軍事法廷もの。

弁護するのがトミー・リー・ジョーンズということで、実に年輩映画である。
清楚なやり手女性検事とか、そういう要素は一切なしだ。

なかなか面白かったなあ。
重要な証拠となる監視テープがアメリカに運ばれて、そしてなぜか消失するのだが、そこをめぐるやり取りは良かった。
裁判ものにハズレは少ないかも。

関連記事

ザ・ロード 「ザ・ロード」を観た。 すごい重厚そうな映画。実際、重厚だった。 なんか凄かったな。全体的に。重くて、切ない感じ。 なんかよくわか...
エネミー・オブ・アメリカ 「エネミー・オブ・アメリカ」を観た。 好きな映画で、何度目かの鑑賞。 雰囲気とかテンポとか、いかにもトニー・スコットっぽくて良い。ほんとにこんな...
告発のとき 「告発のとき」を観た。 観るのは2回目。前に観たのは5年前か。ポール・ハギス監督脚本作。 前に観たときとほぼ感想同じかなあ。キャスト...
アウト・オブ・サイト 「アウト・オブ・サイト」を観た。 一回観たことある。ジョージ・クルーニーとジェニファー・ロペス。1998年の作品で、ジョージ・クルーニーは...
ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密... 「ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密」を観た。 「ナイトミュージアム」「ナイトミュージアム2」に続くシリーズ第3弾。邦題をわかりやすく...
ジャンパー 「ジャンパー」を観た。 大作っぽいしダイアン・レインも出てるっていうし、期待してしまいましたよ。 (なにはともあれ、CGをバシバシ使う映画ってい...