英雄の条件

英雄の条件

「英雄の条件」を観た。

法廷ものが観たくなった。この「英雄の条件」は知らなかった。いつの映画ですか?2000年ですか。

サミュエル・L・ジャクソンが指揮して暴徒を鎮圧するんだけど、それが見方によっては大虐殺で、果たして暴徒が武装していたのかどうか、というような軍事法廷もの。

弁護するのがトミー・リー・ジョーンズということで、実に年輩映画である。
清楚なやり手女性検事とか、そういう要素は一切なしだ。

なかなか面白かったなあ。
重要な証拠となる監視テープがアメリカに運ばれて、そしてなぜか消失するのだが、そこをめぐるやり取りは良かった。
裁判ものにハズレは少ないかも。

関連記事

ハードエイト 「ハードエイト」を観た。 ポール・トーマス・アンダーソン監督の(たぶん劇場デビュー)作品。 フィリップ・ベイカー・ホール、ジョン・C・ライリ...
ミッドナイト・ラン An accountant is chased by bounty hunters, the F.B.I., and the Mafia after j...
31年目の夫婦げんか 「31年目の夫婦げんか」を観た。 メリル・ストリープ、トミー・リー・ジョーンズ、スティーヴ・カレル出演のコメディ映画。 別にスティーヴ・...
メカニック:ワールドミッション 「メカニック:ワールドミッション」を観た。 「メカニック」の続編ということだが、それを観ていない。ジェシカ・アルバが出演しているので観たの...
ベアリー・リーサル 「ベアリー・リーサル」を観た。 「トゥルー・グリット」でデビューのヘイリー・スタインフェルド(他に「はじまりのうた」「エンダーのゲーム」な...
トリプルX 「トリプルX」を観た。 これも一度観たな。そしてそれなりに面白い。見せ場たっぷりで良い。 美人エージェントはユマ・サーマンに似てるなあ。誰だあれ...