「バトル・イン・シアトル」を観た。

何故だか嫁が「バトル・イン・シアトル」を観たいと借りてきたのだが、これは以前にも観てる。嫁はどうも完全に忘れていたようで、観てる途中でも「これホントに観たのかしら…」と半信半疑だった。寝てたんじゃないのか?

感想は前とそう変わらず。
シャーリーズ・セロン、ウディ・ハレルソン、レイ・リオッタという渋いキャストのほか、Jennifer Carpenter、Michelle Rodriguezなど。
暴動化していくところ、制御不可能になっていくところ、妊婦にパンチが凄いシーン。
でも最後は解放されて良かったねなんだろうが、ああいうデモ活動で何がとまるのだろうかと思うときもある。クジラやイルカも大切だろうけどさ…人類はどうなのよとか。