この森で、天使はバスを降りた

「この森で、天使はバスを降りた」を観た。

面白かった。
いい映画じゃないですか。こんなの知らなかった。

主役の女性(誰ですかこの人)が刑期を終えて見知らぬ街にやってくる。田舎で閉鎖的。
成り行きでダイナーで働くことになる。ダイナーの女主人エレン・バースティンは悪い人じゃない。その甥のウィル・パットンは警戒する。その嫁のマーシャ・ゲイ・ハーデンは好意的。

店を売るために作文コンテストをやるんだが、その審査をみんなでやって、それがゆえに一体感ができていく過程てのが面白い。これってリアルSNSだなあとか。Wikipediaだなあとか。進歩的性善説ってやつですね。

他にも色々エピソードあり、そいで最後は、えっ?ていう感じの、意外なラスト。
できれば幸せになっていただきたかった。

映像が眠いのが非常に残念ではありますが(なんかテレビを観てるような)、内容的には非常におすすめ。ぜひ観たほうがいいと思います。