ヒストリー・オブ・バイオレンス

ヒストリー・オブ・バイオレンス

「ヒストリー・オブ・バイオレンス」を観た。

ヴィゴ・モーテンセン版の高倉健映画というか、ボーン・アイデンティティー映画というか。
さびれた街でカタギとして生きていた主人公だが、実は…という。

なんかとにかくヴィゴ・モーテンセンが強いのである。
そして荒々しいのである。アレも。

もうそんなところで実におなかいっぱいになる。
限りなく非日常だ。

ストーリーとしては、非常にはっきりしており、そのせいかテンポも良く、最終的にはスッキリしないで終わった。
どういうことかっていうと、何のひねりもなく終わったということ。唐突な例えだが、「タクシー・ドライバー」みたいにガツンとくるラストが欲しいと思った。

 
妻役はマリア・ベロで、この人も「ER」の頃って若かったよなあ。とか懐かしい気分にさせられた。
エド・ハリスって、本当におっさんだ。

 
ウィリアム・ハートはこの映画により助演男優賞ノミネートだそうですが、それはさすがにどうかと思った。
それくらい適当な感じだった。

2005年(第78回)アカデミー賞
助演男優賞ノミネート(ウィリアム・ハート)
脚色賞ノミネート

 

関連記事

トゥルーマン・ショー 「トゥルーマン・ショー」を観た。 なんか久しぶりに観たことになる。 今まで何度か観ているし、話もほとんど覚えてる。でも面白い。 純...
ウェイバック 脱出6500km 「ウェイバック 脱出6500km」を観た。 これ2010年の作品か…なんか凄い力作でした。 主演はジム・スタージェス。脇を固めるのがエド...
ロビン・フッド 「ロビン・フッド」を観た。 前にも観たことある。リドリー・スコット監督による贅沢な大河ドラマである。 主演はラッセル・クロウ。共演にケイ...
崖っぷちの男 「崖っぷちの男」を観た。 もう観るのは3回目だ。今回は子供と観た。 サム・ワーシントン、ウィリアム・サドラー、アンソニー・マッキー、...
ER 第3シーズンを観終わった 「ER」第3シーズンを観終わった。カーター君がベントン先生を手術するところも面白かったが、他にも見どころがたくさんあった。 これまでと同様に、第3シーズン...
デュエット 「デュエット」を観た。 これは掘り出し物だった。良かった。 ヒューイ・ルイス、グウィネス・パルトロウ、ポール・ジアマッティ、マリア・ベロ...