父親たちの星条旗

父親たちの星条旗

「父親たちの星条旗」を観た。

本当は「硫黄島からの手紙」とペアで観たほうが良かったんだろう。
かなり間があいてしまった。

硫黄島の戦いを日米双方からの視点で描く…なるほど。
うーん、なんて言うんですかね、迫力もあったんだけど、何か伝わるってわけじゃないんだよね。「プライベート・ライアン」のような、大迫力でもないし、「戦場のピアニスト」のような感動系でもないし、硫黄島の戦いのドキュメンタリをやりたかったのだろうか。

これ、セットで観て、何かリンクしてるところあるんだろうか。
(ちょっとわからなかった)

クリント・イーストウッドの映画はマーティン・スコセッシと同じ匂いがする。前にも書いたかもしれない。少なくとも最近のものは、どれも面白いところまで行ってないと思う。

手堅いというか、小粒におさまってて、心を揺さぶったりはされない。ので、映画を観たって気分にならない。

関連記事

告発のとき 「告発のとき」を観た。 「クラッシュ」のポール・ハギス最新作。ということで期待した。 トミー・リー・ジョーンズはこれでアカデミー主演男優賞ノミネ...
クラッシュ 「クラッシュ」を観た。 なんと前回観たのは6年前である。三回目の鑑賞。 ポール・ハギス脚本監督で実に優れたアンサンブル映画。出演はド...
メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬... 「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」を観た。 トミー・リー・ジョーンズ監督主演。脚本は「バベル」「21g」のGuillermo Ar...
Re:プレイ 「Re:プレイ」を観た。 ケン・グリムウッドの作品の映画化なのかな?と思ったんだが、違うのね。マイケル・クーニーの作品だそうで。 ま...
エネミー・オブ・アメリカ 「エネミー・オブ・アメリカ」を観た。 もう何度も観てる。今回は子供と観た。 ウィル・スミス主演。出演はジーン・ハックマン、ジョン・ヴォイ...
許されざる者 「許されざる者」を観た。 初めて観た。 もちろんクリント・イーストウッド監督作で、巨匠へのオマージュと自身のキャリアを振り返る意味合いも...