シャドー・ダンサー

「シャドー・ダンサー」を観た。

Shadow Dancer

2012年の作品だ。主演はAndrea Riseboroughとクライヴ・オーウェン。あと「Xファイル」のジリアン・アンダーソンとか。でもXファイル観たことないのでわからない。

前知識まったくなかったが、冒頭ですぐに北アイルランド紛争の話なのだとわかる。IRA側の女性と、イギリス側の男の話だ。
シングルマザーでまだ子供は幼いというAndrea Riseboroughが、苦悩を感じながら活動に従事してて、とあることからイギリス側のクライヴ・オーウェンに拘束され、仲間を裏切るスパイになれと圧力をかけられる。圧力に屈した女性は自分が仲間から疑われるストレスを感じながら、なんとかもがき続ける…というような話。

自分が疑われているのではないかと苦悩するところが達者で、終盤での新展開とあわせて日本では考えられないような世界を見せてくれていたと思う。ホントこういう戦いを続けてどうするんだという気にもなる。

しかしAndrea Riseboroughは話題作に連続して出演しているようで、やや遅咲きながら大注目株のようです。

 
シャドー・ダンサー [DVD]

シャドー・ダンサー [DVD]
ファイヤー・ウィズ・ファイヤー 炎の誓い [DVD] レッド・ライト ブルーレイ&DVDセット (2枚組)(初回限定生産) [Blu-ray] LOOPER/ルーパー [DVD] 野蛮なやつら/SAVAGES-ノーカット版- ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray] エンド・オブ・ホワイトハウス [Blu-ray]
by G-Tools