ゼア・ウィル・ビー・ブラッド

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド

「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」を観た。

アカデミー作品賞ノミネート作。
石油を掘り続けて成功した男の、挫折と栄光のドラマ。
もうストーリー的にはそんなもんで、他には何もない。タフガイのドラマなのだ。

オープニングから前半は素晴らしく面白い。
少なめの台詞で、演出のテンポは絶妙で、とても惹きつけられる。

後半がなあ…

ダニエル・デイ=ルイス扮する主人公の帝国が拡がっていかないんだな。
やたら鬱陶しい神父だかがつきまとうだけで、スケールの大きさと登場人物がリンクしないのだ。

どうもっていきたいのか、よくわからなくなる。
そのうちに、唐突に終わる。

 
あのラストは何だろうなあ…微妙というか気持ち悪いというか。とりあえずスッキリはしなかった。
前半の期待とスッキリさせてくれないエンディングのギャップで、納得できない感想。

 
ダニエル・デイ=ルイスはこれで主演男優賞ですか。そうだろうなあ。なんか情緒不安定でいつも汗かいてるような、こいつ本当に危ないんじゃないのか?という雰囲気たっぷりでしたものねえ。

けれども、作品としては「ノーカントリー」もこれもそうだけど、どのあたりが良くてアカデミー賞にノミネートされてるのか、さっぱりわかんない。

 
そんな感じ。

 
2007年(第80回)アカデミー賞
作品賞ノミネート
主演男優賞受賞(ダニエル・デイ=ルイス)
監督賞ノミネート(ポール・トーマス・アンダーソン)
脚色賞ノミネート

 

関連記事

エリザベス 「エリザベス」を観た。 舞台は英国。エリザベスをケイト・ブランシェット。他にジェフリー・ラッシュやジョセフ・ファインズ、ヴァンサン・カッセルやダニ...
偶然の旅行者 「偶然の旅行者」を観た。 ウィリアム・ハート、キャスリーン・ターナー、ジーナ・デイヴィス。いずれも昔っぽさを感じさせるキャスト。これ1988年の作...
それでも夜は明ける 「それでも夜は明ける」を観た。 アカデミー作品賞受賞作だが、観る機会を逃していた。差別ものだからなあ…と後回しに。 まあ観ましたよ。やは...
脱出 「脱出」を観た。 1972年のアカデミー作品賞ノミネート作ですか、知らなかった。 恥ずかしながら、こういう映画があることも知りませんでし...
代理教師 「代理教師」を観た。 ショートフィルム。2006年のイタリア作品で、第80回アカデミー賞の短編実写映画賞ノミネート。監督はAndrea Jubli...
ハイスクール白書 優等生ギャルに気をつけろ!... 「ハイスクール白書 優等生ギャルに気をつけろ!」を観た。 なんという邦題だろうか 実際はこの映画はアカデミー脚色賞をノミネートするほどの...