シャーロック・ホームズ

「シャーロック・ホームズ」を観た。

あのシャーロック・ホームズが映画化…といっても、これまでの映像化とは一線を画す、派手なエンタメとして。ロバート・ダウニー・Jrとジュード・ロウ。
序盤からカンフーアクションぽい(マーシャルアーツか)強さで、しかもスタイリッシュで、なんかオシャレに行きますよ的な。

世の評価はかなり高めのようだが…そうだなあ、そんなに面白くなかったな。
むしろ途中から眠くて眠くてしょうがなかった。終盤とかなんであんなにダラダラしてるんだ?

たぶん芯がしっかりしてなくて、スカスカなのだと思う。
ロバート・ダウニー・Jrの器用さが裏目に出てはいなかったか。

まあアクション映画だと思ってなかったからかもしれない。
もうちょい落ち着いた、そいでどんでん返しがありますよ、というようなものを期待してたかも。

眠かったという記憶しかない。